SAORI

2016.08.22 〜 2016.08.25

北米のパリ?!♡ カナダ・ケベックシティー&モントリオール 3泊4日旅

ケベック州在住のカナディアンは主にフランス語を話され、トロントニアンよりも少々ヨーロピアンなお顔立ち。
昔々にフランスとイギリスが東部カナダを植民地にしていた歴史が今のケベック州の基となっているようです。
その為、モントリオールにもケベックシティーにも「オールド」エリアが存在します。「オールドモントリオール」、「オールドケベックシティー」。
現代建物とは対照的な中世ヨーロッパを思わせる石畳みのストリートに建物。
壮大な自然が有名なカナダでは大変稀な特性をもつこの二大都市。ヒストリカルな街並みと大自然を一度に楽しめるカナダは、以外ととってもフォトジェニックで魅力的な国なのです♪

LINEで送る
AM 10:00
 Old Quebec

ケベックシティーの見所はほぼ「オールドケベック」に凝縮されているため、あちこち行かずに済むのが嬉しいポイント!
オールドケベック地区に入るとさっそく可愛らしい建物が♪
全ての建物が絵本の世界のように可愛らしいため、感動しては写真撮影をしてなかなか前に進みません 笑。
オールドケベック・ローワータウン入り口へ向かう途中こんなミニトンネルを見つけたり♡

 Old Quebec
CLIP
AM 10:30
 Old Quebec

さらに歩を進めていくとオールドケーベック、ローワータウンの入り口へ到着。
一歩足を踏み入れるとそこは絵本の世界!
フォトスポット満載です。

 Old Quebec
CLIP
PM 12:00
 Old Quebec

オールドケッベクのジャイアント壁画はMust-seeですよ!
ラブリーな建物のジェラート屋さん、レストラン、お土産屋さん、雑貨屋さん、アートが石畳のストリートにいっぱいです!

 Old Quebec
CLIP
PM 15:00
 Cotes a Cotes Resto-Grill

沢山歩き回ってすっかりお腹が空いたので、ローワータウンで偶然見つけた素敵なレストラン「Cotes a Cotes Resto」で遅めのランチを頂くことに。

 Cotes a Cotes Resto-Grill
CLIP
PM 19:00
 Old Quebec

食後は夜のオールドケッベクを楽しみながらアコモデーションへ戻る事に。
オールドケッベクはアッパータウン・ローワータウン合わせ丸一日は必要!
そして見所がぎっしりと詰まった満足度5つ星デスティネーションですよ♪

 Old Quebec
CLIP
LINEで送る

SAORI

こんにちは、カナダはトロント在住5年目のSAORIと申します :) 日本の大学を卒業後、大手アパレル会社でマネージャーを4年間務めた後、自分の本当に叶えたいことを目指すため渡米し、トロントの大学でツーリズムを専攻し卒業、早くも5年目となります。日本はとても素晴らしい国で大好きです!が、人生は一度きり!自身が「Belong」すると感じる場所で、自身のストーリーを築き上げる事を選択しました。 旅行とカフェと翻訳に関する事であれば没頭してしまう大人女子がご紹介する旅行記、お楽しみ頂けましたら幸いです♪ 何事もバランス、常に素直な心で、そしてハッピーに!Bon Voyage <3 どうぞ宜しくお願い致します。

>他のCOLLECTIONを見る