Ayu

2017.04.08 〜 2017.04.08

働くカメラ女子にオススメ♡ 仕事終わりに行く!フォトジェニック『週末香港』

仕事は休めないけど日常から解放されて、旅行に行きたい。。
せっかく行くなら思い出に残るフォトジェニックな旅がしたい。。!

そんな衝動に駆られてふと思い立ったのが、今回の週末香港ひとり旅。
オトナの乙女心をくすぐるステキな写真スポットとともに、魅力が詰まった香港ステイの1日をご紹介します♡

LINEで送る
AM 04:00
 香港国際空港

金曜日のお仕事を終えたら手荷物ひとつを持って、
0:25 HND ✈︎ 4:00 HK。

相棒は一眼レフ PENTAX Q-S1。
軽いし見た目も可愛くて性能も申し分ないので、旅先ではいつも大活躍です。

 香港国際空港
CLIP
AM 07:00
 Quarry Bay

香港到着は早朝だったため、ほとんどのショップはまだ開店前。
そこでまずは今回の旅行で絶対行こうと決めていた、Quarry Bayの集合住宅へ。

着いた瞬間、息を飲むような景観が広がっていました。
空を見上げても高い建物に四方を囲まれているような、なんとも不思議な空間。。
映画「トランスフォーマー」で有名になったスポットですが、早朝なので観光客はわたしだけ。
何度もシャッターをきっていました。
カメラにおさめても幻想的!

 Quarry Bay
CLIP
AM 09:00
 Starbucks Coffee

お腹がすいてきたので朝ごはんに、duddel streetにあるスターバックスへ。
ここは1960-1970年代に香港で流行った喫茶店「冰室」をイメージしたコンセプトスタバ。
外観がすでに乙女心をくすぐります。
内装も細かいところまで凝っていて、どこまでもレトロ可愛い空間。。♡

わたしは冰室ではかかせないメニューだった、パイナップルパンをいただきました♡
ちなみに香港限定メニューだそうです。

 Starbucks Coffee
CLIP
AM 11:00
 Emack & Bolio's

SOHO周辺をぶらぶらしていたら、ポップなビジュアルで人気の「Emack & Bolio's」 が。
シリアルを固めて作ったカラフルなコーン。
ちょっと罪悪感が頭をよぎる贅沢な甘さ。。
甘党かつミーハーなわたしには、見た目もフレーバーもスペシャルなアイスクリームです♡

 Emack & Bolio's
CLIP
PM 12:00
 Star Ferry Pier

Star Ferry に乗って香港島から九龍半島へ。
こちらのフェリーは香港市民にとっては一般的な交通手段ですが、ヴィクトリア湾の
絶景を楽しめることから観光客にも大人気!

乗船時間は約6分。
そよ風が気持ちいい〜♡

 Star Ferry Pier
CLIP
PM 13:00
 DimDimSum Dim Sum Specialty Store

ランチは旺角にある点心専門店「點點心點心專門店」。
ここが本当に美味しかった♡
チャーシューまんはふわふわで具材は甘め。
海老入り蒸し餃子は海老はプリプリ、皮はもちもちでハイクオリティ。
2つ頼んで日本円で600円ちょっととコスパも大満足です!

 DimDimSum Dim Sum Specialty Store
CLIP
PM 16:00
 Victoria Peak

ホテルで少し休憩した後はヴィクトリアピークへ。
ピークトラムは長蛇の列だったので、わたしは市営バスで向かいました。
バスは二階建てなので、二階に乗れば景色も満喫できてオススメです☺︎

ピーク頂上では香港島の高層ビル群を一望できる絶景を堪能。
やわらかい風に吹かれつつ、日も沈み始めて、なんだかのんびりした気分。。

 Victoria Peak
CLIP
PM 19:00
 Quarry Bay

ヴィクトリアピークから戻り、シンフォニーオブライツを鑑賞する予定でしたが、朝訪れたQuarry Bayの夜の姿が気になってしょうがない。。
そこで急遽予定変更してまたまたQuarry Bayへ。

夜の姿もまた違って一層幻想的でした。
まるで物語の1ページにいるような、不思議な気分にさせてくれます。。♡
行ってよかった!

 Quarry Bay
CLIP
PM 21:00
 Tsim Sha Tsui Promenade

ビクトリア湾周辺の煌びやかな夜景はまさに圧巻。

 Tsim Sha Tsui Promenade
CLIP
PM 22:00
 Mong Kok

九龍半島の宿泊先ホテル周辺の夜景もTHE 香港!で感激。
翌日のマカオ観光に備えてこの日は23:00過ぎに就寝しました。

 Mong Kok
CLIP
PM 23:00
 Hong Kong

実際に行ってみて感じた香港は、日中と夜とで全く違う表情をみせてくれるフォトジェニックな街でした。
また香港島と九龍半島で全く異なる文化や街並みのおもしろさにも魅了されました*
羽田から4〜5時間、平日忙しい方や気軽に海外旅行したい方にも、『週末香港』はオススメです!

 Hong Kong
CLIP
LINEで送る

Ayu

社会人2年目のメーカー勤務OL/23歳。友達と、彼氏と、家族と、ひとりでも…思い立ったらすぐ計画✈︎ 街歩きLOVER。

>他のCOLLECTIONを見る