akari

2015.08.03 〜 2015.08.06

映画『かもめ食堂』の舞台となった【フィンランド・ヘルシンキ】で短い夏を満喫する3泊4日の旅

映画『かもめ食堂』で一躍有名になったフィンランドの首都、ヘルシンキ。
ヘルシンキの夏は、夜の9時でも日が沈まない代わりにとっても短い季節。
短い夏をいとおしむように満喫するヘルシンキの街の人々。
そんなヘルシンキの街中にまぎれつつ暮らした、あこがれの北欧生活をすこしだけおすそわけ。
いたるところにノルディックデザインのセンスがちりばめられた、色鮮やかな景色をお届けします。
フェリーでエストニアのタリンの旧市街も日帰りで観光してきました。
北欧とはまた違った雰囲気を楽しめます。

LINEで送る
AM 00:00
 Helsinki Airport

フィンランドへの旅といえば、FINN AIRから!
機内のデザインはなんとマリメッコのテキスタイルでいっぱい。
クラスによっては、アイマスクやポーチなど限定グッズを手に入れることができます。
フィンランドビールに舌鼓しながら10時間。
(フィンランドは1番近いヨーロッパともいわれているくらい!)
現地着は夜中だったので次の日の朝食を楽しみにしながら、友人の家でひとまず仮眠。

 Helsinki Airport
CLIP
AM 07:00
 Hakaniemen tori

朝起きたらトラムに乗ってまずマーケットへ。
メトロとトラムで行けるハカニエミ駅の前の広場で行われています。
ヘルシンキはトラムで街中の移動は足りるので景色を楽しみながら目的地にたどり着けます。
マーケットでは、市民のお買い物の場として野菜や果物、お肉、魚はもちろん、
朝食にぴったりのサンドやスープも。
ハーブたっぷりのサーモンのオープンサンドとエビのクリームスープを。
日曜日は蚤の市も開催されているようです。

 Hakaniemen tori
CLIP
AM 09:00
 Helsinki Cathedral

ヘルシンキの観光地は街中に集まっているので比較的回りやすいです。

ヘルシンキ大聖堂は青い空に映える清々しい白とブルーグリーンが目印。
階段に座って日光浴をする人々も。

玉ねぎのようなドーム屋根のウスペンスキ寺院は、中まで見学することをぜひおすすめ!
ロシア人の建築家が設計した寺院で、今までヨーロッパ各地の建築物をご覧になった方にも新鮮に映るはず。
どこかアジアや東欧を感じる青い星空が広がっています。

 Helsinki Cathedral
CLIP
AM 11:30
 Kahvila Suomi

どこかで見覚えのある景色、という方もいらっしゃるのでは?

日本でも人気の映画、「かもめ食堂」でひとやすみ。

青を基調とした内装で、近所で働く方のほかにも、映画のファンの方もたくさん。
ランチの時は結構混み合いそうなのでご注意。

テラス席で道行く人を眺めながらコーヒーを嗜むのをおすすめします。

 Kahvila Suomi
CLIP
PM 12:30
 Kallio

ヘルシンキで今おしゃれで話題の地区、カリオ地区。

以前は治安の悪い地区ともいわれていたそうですが、
近頃は若いアーティストの居住地で、ギャラリーやカフェ、古着屋さんがいくつもあります。
店構えなど、以前の名残が感じられないわけでもないですが、昼間に訪れる分には問題なさそうです。

vintage&used shop「frida marina」では、
石鹸や紙小物などの乙女心くすぐられる雑貨から、
カラフルでリーズナブルな古着の取り扱いまでこちらだけで十分楽しめる豊富さ!
古着好きの方には時間がなくてもぜひ訪れてもらいたいお店。

カフェ「KEIDAS」では、
フィンランドではほとんどのカフェやパン屋さんでそれぞれの味を楽しめるシナモンロールとコーヒーを。
近所に住むデザイナーの方が店員さんとの会話を楽しみながらノマドワーク。

オープンなカフェやギャラリーが多いので、
ちょっと定番を外したお土産を探したり、
暮らし気分を楽しみたい方には本当におすすめのエリア。

 Kallio
CLIP
PM 14:00
 Ravintola Oiva

遅めのランチは、フィンランドの郷土料理がおしゃれに楽しめるランチブッフェのお店へ。

フィンランドは、ブッフェ式ランチが多いようです。
定番のサーモンスープや、鹿のミートボール、マッシュポテトなど!
北海道の料理に似ている気がして親近感。

好きなだけ楽しめるのでお腹が減ってる時にもおすすめ。
ランチでしたら10ユーロ程度で満腹になれるのでコスパも◎
ドリンクも充実しているお店でした。

 Ravintola Oiva
CLIP
PM 16:15
 Sibeliuspark

夏のヘルシンキで時間ができたらぜひ楽しんでもらいたいのが公園でのピクニック。

ジュースやビール、ワインに、
チーズやサンドイッチ、フルーツやスナックを持ち寄って、
ひたすらおしゃべりタイム。

至る所に公園があるので、少し疲れてしまった時にももってこい。

フィンランドの方曰く、
「夏が短いからこうやって皆、太陽をめいっぱい感じて楽しむのよ。」
短い夏を愛おしむ気持ちをすこしだけおすそ分けしてもらいました。

ちなみに、フィンランドは税金が高いこともあいまってか、
街中のゴミ拾いはとても徹底されているので公園や道路もとっても綺麗です。
掃除の仕事の方がきびきび働いていらっしゃるのを見かけました。

 Sibeliuspark
CLIP
PM 23:00
 Central railway station

夏のヘルシンキは夜9時でも明るいので夜中まで遊ぶことができます。

遊びすぎて帰り際お腹が空いてしまった時は、
街中にちらほらあるスナックステーション「grilli」へ。
深夜の小腹にもってこいの軽食が揃えられています。
おすすめは「porilainen」と呼ばれるフィンランドのハンバーガー。
遊び仲間と食べながら明るい夜道を歩いて帰る、
なんだかずーっと夜中が続けばいいのにと思いながら過ごす学生時代の夜更けのよう!

 Central railway station
CLIP
LINEで送る

akari

学生時代に訪れたアイルランドをきっかけに、海外旅行やひとり旅が趣味に。 インスタグラムや記事を通して旅に行く楽しさや気軽さ、親近感を伝えられたらと思っています◎ 今まで訪れた国もあまり統一感はなく、 "ここへ行きたい!"という旅行よりも、 "これがしたい"とか、他の目的で探してるうちになぜか辿り着いた先が多い。 インスタグラムでは、#akatrip というタグで国内海外問わず旅行写真をまとめています◎

>他のCOLLECTIONを見る