YUKIKA

2016.03.15 〜 2016.03.20

マンハッタンからブルックリンまで!夢の『ニューヨーク』を大満喫♡

ずっと憧れ続けていたニューヨークへ初めて行ってきました!
今回は旅好きな母との母娘旅です。
ショッピングにグルメにホテルまで、とにかくこだわりを詰め込んだ旅は、ニューヨークを「夢の街」から「これから何度も行くであろう大好きな街」へと変えてくれました!

LINEで送る
AM 11:45
 Manhattan

関西国際空港からニューヨークへ行くには様々な方法がありますが、今回は韓国の大韓航空を利用することにしました。
往路も復路も韓国経由だから立ち寄りもできちゃう!ちょっとお得な旅です。

ソウルで真夜中のショッピングを楽しんだ後、約14時間のフライトを経て目的地へ。
いざ、憧れのニューヨークへ上陸です!

 Manhattan
CLIP
PM 12:45
 Ace Hotel New York

空港からイエローキャブに乗り、ホテルへ直行。
ACE HOTEL(エースホテル)での宿泊は、この旅の目的のひとつでした。

様々なクリエイター(インテリアデザイナー、イベント企画、音楽関係者など)が、いつしかひとつのチームになりプロデュースしたホテルです。

“何もない場所を、人が集まる場所にしたい”

そんな想いから、元々問屋街だったノマド地区にエースホテルが建てられ、やがてその周辺に話題のレストランやショップがオープンし、マンハッタンで一番注目のエリアと言われるまでに成長したんだとか。
今やノマドは世界中のセレブや観光客、地元のおしゃれなクリエイターが集うエリアになりました。

“EXCELSIOR”(更なる高みへ)というニューヨーク州の標語が掲げられたフロントでチェックイン。
その横では、実際にホテルで使われているアメニティや、ブランドとコラボレーションしたオリジナル商品が販売されています。
記念にバッグをお買い上げ!

 Ace Hotel New York
CLIP
PM 13:00
 Ace Hotel New York

ロビーではノマドワーカー達がMacを開いてカタカタ作業中。
コーヒー1杯でロビーのコンセントとFree Wi-Fiが使えるから大人気。
宿泊客以外に対しても、とてもオープンなホテルです。

100年以上前に建てられた“Hotel Breslin”をリノベーションした建物で、床のタイルやステンドグラスの天井は、そのまま活かされているそう。
あぁ、素敵!!!一瞬でこのホテルの虜になりました。

 Ace Hotel New York
CLIP
PM 13:15
 Ace Hotel New York

ヴィンテージ家具にデザイン性の高い冷蔵庫。
メッセージ入りのハンガー、窓際の本、ミラーの下に置かれたボックス。
控えめな音量でかけられていた、ラジオから流れる音楽。
全てにおいて拘りがあり、誰かの部屋に遊びに来たような、どことなく温かみを感じられるお部屋です。
はぁもう.....シャッターが止まらない!!

 Ace Hotel New York
CLIP
PM 13:45
 Sarabeth's

ホテルを出て、まずSarabeth's Kitchen(サラベスキッチン)へ向かいました。
“朝食の女王”として知られる超有名店のサラベスは、既に日本にも上陸していますが、せっかくニューヨークへ来たので、本場の雰囲気も味わってみようと訪れました。

-LEMON & RICOTTA PANCAKES fresh blackberries
フルーツたっぷり生クリームどっさりのパンケーキにビジュアルは劣りますが、元々こういうシンプルなパンケーキのほうが好きなので当たりでした♡

-CLASSIC EGGS BENEDICT Canadian bacon, hollandaise, peppers, chives
マフィン自体がボリューミーでカリッとした食感で、ベーコンも分厚く食べごたえのあるものでした。
サイドに添えられていたサラダも絶品!

チップまで含めると日本の2倍の金額でした(笑)

 Sarabeth's
CLIP
PM 15:00
 NoMad

ノマド地区を探検。
メゾンキツネやオープニングセレモニーなど話題のショップが点在しているので、ショッピングも楽しめるエリア。

ホテル見学が大好きなので、ノマドホテルも見学しに行きました。
2009年オープンのエースホテルに続き2012年に建てられ、人気を二分しています。
エースホテルの客層よりも、もう少し落ち着いた層やビジネス客、お年寄りまで幅広く宿泊できるようなホテルです。

 NoMad
CLIP
PM 16:00
 5 Avenue A

5th Avenueを北上。
上を見上げると、あらゆる場所に星条旗がヒラヒラ。

 5 Avenue A
CLIP
PM 16:15
 New York Public Library - Stephen A. Schwarzman Building

1911年に建築されたNew York Public Libraryは、全米有数の蔵書とリサーチ機能を備えた図書館。
映画“SEX AND THE CITY”のロケ地に使われたことでも有名ですよね!
図書館前の巨大な階段は、沢山の人々で賑わっていました。

 New York Public Library - Stephen A. Schwarzman Building
CLIP
PM 16:45
 Grand Central Terminal

数々の映画の舞台となったGrand Central Terminal(グランドセントラル駅)は、マーケットやレストランも備えた、全米最大規模のターミナルです。

そしてこちらも、gossip girlを観た人なら分かるはず!
第1話の冒頭部分、主人公のセリーナが登場するシーンは、ここグランドセントラルで撮影されています。

 Grand Central Terminal
CLIP
PM 17:45
 Rockefeller Center

ニューヨークに来たら、夜景は外せない!
いくつかある夜景スポットの中から、私達はロックフェラーセンターの展望台の“Top of the Rock”をチョイス。

チケットは事前にwebで購入できます。
サンセットの後、暗くなっていく時間を狙って18:45にしました。
直前になると人気の時間帯は売り切れることもあるので、早めの予約がベター。

ちょっと早めににロックフェラーセンターに着いたので外のベンチに腰掛けていると、このタイミングで雨が...。
とりあえずビルの中に入り、時間になるまで列に並びます。

 Rockefeller Center
CLIP
PM 19:15
 Top of The Rock

時間になり展望台へ。
奇跡的に雨は止んでいました!

間違いなかった、これぞニューヨークの夜景!
スカイツリーのような《超高層》ではないので、ビル群が目の前に迫ってきます。

“あぁ、今NYにいるんだ”ってことを、ようやくここに来て思い知らされる感じ。
なにより、目の前にそびえ立つエンパイアステートが美しい♡
無数のライトが織り成す景色は圧巻で、マンハッタンを360度見ることができます。
晴れた日にはなんと、128キロ先まで見えるそう。

 Top of The Rock
CLIP
PM 20:30
 Ace Hotel New York

時差ボケで疲れていたはずなのに、夜景のおかげでパワーが漲ったのか、50stから28stのホテルまでお散歩。

スタバでブルーベリーマフィンとカフェモカ、それからメキシカンのファストフード店CHIPOTLEでタコスをto go。
ホテルの部屋で食べるのも悪くない♡

 Ace Hotel New York
CLIP
LINEで送る

YUKIKA

大手旅行会社勤務を経て、今は別の業種でOLをしながらデザインの勉強をしています。 年に5回程は海外へ。寝ても覚めても、頭の中は旅のことばかり! 自分のブログでも、旅の思い出や旅にまつわるコラムを書いています。

>他のCOLLECTIONを見る