Amy

2016.11.10 〜 2016.11.13

ユーロスターで行く ✈ パリ食べつくし&ノルマンディ地方への旅♡

ヨーロッパを旅する時に、とっても便利なユーロスター。
今回ロンドンからパリへと向かう際に利用してみました。

美食の街パリでは、かねてからチェックしていた人気レストランを制覇。
2日目には、少し足をのばして、SNS映え間違いなしのフォトジェニックな街オンフルールと、憧れのモン・サン・ミッシェルへ。

美術館で美しいヨーロッパ芸術にも触れ、大充実の4日間でした♡

LINEで送る
AM 08:00
 St Pancras International

朝早めのユーロスターでパリへ出発。
ロンドンからパリまでは2時間ちょっとの旅です。

日本の新幹線のように快適な車内では、無料Wifiを利用してパリの情報を収集。
お仕事で出張モードの人も多く、改めてロンドンとパリの近さを感じました。

 St Pancras International
CLIP
PM 13:00
 Le Sot l'y Laisse

パリに着いて初めての食事は、ずっと気になっていたパリ11区のレストラン、Le Sot L'y Laissee(ル・ソレリス)さんでのランチ。
こちらのレストランは、日本人のご夫妻が経営されている地元で人気のレストラン。
パリに詳しい友人からその評判を何度も聞いていたので、今回の旅で絶対行こうと決めていました♡

ランチは、前菜+メイン+デザートで24ユーロ。(前菜+メイン or メイン+デザートで18ユーロという2品コースもありました。)

まず、前菜の盛り付けの美しさにノックアウト♡
メインの豚肩ロースは、歯がいらないのでは!?と思うくらい柔らかく、甘い脂が口いっぱいに広がります。
トマトソースの酸味と、ルッコラの苦みが効いていて、飽きることなくペロっと完食。
デザートにいただいたクレームブリュレも、濃厚すぎず上品な味わいでした。
(夫がいただいた柿のデザートも絶品だったそう。)

フランス語ができない私にとっては、日本語でオーダーすることができ大変助かりました。
また、気さくなマダムにパリのちょっとした情報を教えていただいたりと、有意義なランチとなりました♡

この日は平日でしたが、ランチは満席。予約は必須です!

*Le Sot l'y Laissee*
住所:70 rue Alexandre Dumas, 75011 Paris, France
HP:https://www.facebook.com/Le-Sot-lY-Laisse-286513241378695/

 Le Sot l'y Laisse
CLIP
PM 15:00
 Musée d'Orsay

腹ごしらえが済んだら、いよいよパリ中心地へ移動です*

まずは、オルセー美術館へ。
こちらには、印象派の作品がたくさん収められており、マネ、ルノワール、ゴッホなどの名だたる巨匠たちの作品も所蔵されています。

元は駅舎だった建物を利用して作られている館内は、天井がガラス張りになっていて、自然光が差し込むなか作品を鑑賞することができます。
とても珍しい造りですよね。

 Musée d'Orsay
CLIP
PM 17:00
 Orangerie Museum

続いて、オランジュリー美術館へ。
(向かう途中、夕焼けに染まるエッフェル塔を発見*)

オーランジェリー美術館には、印象派の巨匠クロード・モネの有名な作品『睡蓮』が収められています。
モネは、この『睡蓮』の絵をフランス政府へ寄贈する際に、

・部屋は円形にし、囲むように飾ること。
・同じ部屋に『睡蓮』以外のものを飾らないこと。
・柵やガラスなど、見る者と絵の間に遮るものを設置しないこと。
・展示は、死後に行うこと。

などの条件を提示したそうです。
いかに、この『睡蓮』の絵に思い入れがあったのかが分かります。

 Orangerie Museum
CLIP
PM 19:00
 Pirouette

ディナーは、パリっ子の中で最近話題のレストラン、Pirouette(ピルエット)さんへ。
こちらでも、前菜+メイン+デザートの3コースをいただきました♡

前菜はエビ。
盛り付けの美しさはさることながら、シトラスが効いたソースが絶品でした!
エビの熱の通り方も絶妙で、一口食べるごとに唸ってしまいます。
メインには、フランスといえばのラムを。
臭みがなく、とっても美味しくいただきました。
デザートのガトーショコラは、少し塩味の効いたチョコレートアイスとベストマッチ。
大満足のディナーとなりました。

*Pirouette*
住所:5 Rue Mondétour, 75001 Paris
HP:http://www.oenolis.com/pirouette/


 Pirouette
CLIP
LINEで送る

Amy

東京出身。大学卒業後OLを経て、結婚を機に渡米&渡英。現在は、トラベルライターやインフルエンサーとしての活動を軸としています。フットワークの軽さとミーハー度の高さには定評があり、モットーは「思い立ったが吉日」。旅行では、その土地ならではの「食」と「美」を探すのが大好きです。

>他のCOLLECTIONを見る