AM 08:00
 Mandarin Oriental, New York

美味しいものがたくさんある街ですが、やっぱり旅にはホテル朝食も外せません。
マンダリンオリエンタル35階にあるASIATEは、
NYのビル群とセントラルパークを見下ろす素敵なロケーションなのでぜひ窓席へ。
朝食はフレンチトーストかエッグベネディクトをオーダーすることが多いのですが、
この日は甘い気分だったのでフレンチトーストに。
丸いマフィンのようなブレッドをフレンチ風に調理し、
カットマンゴーをたっぷり挟み込んだ珍しいタイプのフレンチトーストでした。
クリームや濃厚なキャラメルディップが別についていてデリシャス!

 Mandarin Oriental, New York
CLIP
AM 10:00
 ground zero

NYに来た人なら1度は訪れるのではないでしょうか。
WTC跡地、グラウンドゼロです。
跡地には絶え間なく水が注がれ犠牲者を追悼しています。
どちらが良い悪いは簡単に語れない複雑で混沌とした社会ですが、
どの国であっても、どんな状況であっても、命が失われるというのは悲しいことです。

でも嘆いてばかりではない。
アメリカの新しい象徴であるワンワールドトレードセンターが隣に寄り添うようにそびえ立っていました。
高さは、アメリカ独立の年1776年にちなんで1776フィート(541メートル)。
ドバイのブルジュハリファが先にできてしまったので世界一にはなりませんでしたが
それでももの凄い高さを誇る、アメリカの新しい象徴です。
タクシードライバーさんがこのビルを指さして「新しい平和の塔」だと言っていました。
悲しい記憶は覚えておくけれど、それにとらわれず前に進むんだと。
なるほど。
この言葉は、犠牲を伴っても前に進むフロンティア精神を基本としたアメリカの考え方そのもので、
立ち止まってひとつひとつ検証することに重きを置きすぎることもある私達には興味深いです。

 ground zero
CLIP
PM 12:00
 Wall Street

午後からはロウアーマンハッタンを散策。
グラウンドゼロを後にし、マンハッタンのさらに先の部分へ足をすすめます。
(キューブという名前のアートはこの辺りにありますよ)

マンハッタンはエリアによって雰囲気ががらっと変わります。
大昔、半島の先…ちょうどこのロウアーマンハッタンから入植が始まり都市として機能を開始。
都市としてまずはじめに整備されるのが金融。
ということで、マンハッタンの先のこのエリアにウォール街があります。
ちょうど週末だったので金融街はひっそりしていました。

 Wall Street
CLIP
PM 14:00
 Brooklyn Bridge

その後はブルックリンブリッジを渡りブルックリン側へ渡ります。
イーストリバーにかかり、マンハッタンとブルックリンをつなぐアメリカで最古のつり橋。
1869年から着工し、1883年に完成。
ブルックリンとマンハッタンを結ぶ貴重なパイプとなり、経済発展の基盤となったブルックリン橋は、
今でもNYのシンボルとしてニューヨーカーにとても大事にされています。
橋は、車道と歩道で階層がわかれていてウォーキングも安心。
近くで見るとなんとも重厚でしっかりした橋です。

 Brooklyn Bridge
CLIP
PM 15:00
 Brooklyn

ブルックリンブリッジを徒歩で渡り、フォトジェニックな街、ブルックリンへ。
ブルックリンは写真心をくすぐる場所がたくさんあってカメラ女子にもお勧め。

ニューヨークを歩いていると、あちこちにホットチョコレートあるよ!の表示が目につきます。
日本ではほとんどホットチョコは飲まないのですが、なぜかNYだと気になる存在。
ブルックリンの手作りスイーツがおいしい「ONE GIRL COOKIES」で
暖かいホットチョコレートを片手にほっこりしました。

 Brooklyn
CLIP
PM 16:00
 Meatpacking District

ブルックリンから地下鉄にのって再びマンハッタンへ。14st駅で下車。
この周辺の小さな一角はMeatpacking District、略して「MPD」なんて言われてるホットなエリア。
象徴的なGANSEVOORT MARKETは流行に敏感な人たちが集まってにぎやかです。
一時日本でもクロナッツなんていうハイブリットスイーツがはやりましたが、
この時期のNYではブリオシュとマフィンを掛け合わせたブルフィンなるものが登場していました。
近くには話題のホイットニー美術館などもあるので現代アート好きな方にもお勧めエリアです。

チェルシーマーケットの可愛過ぎるクッキーショップ「Eleni's」でお土産を選んだり、
Matcha Bar(NYは空前の抹茶ブームでした)で買った抹茶ジュースを片手に散歩したりと、
気ままな散歩は続きます。

 Meatpacking District
CLIP
PM 18:00
 DSW Designer Shoe Warehouse

アメリカ圏に行くと必ず寄ってしまうデザイナーシューズのディスカウントストア
「Designer Shoe Warehouse(通称DSW)」は靴好きにはたまらないお店!
ディスカウントストアときくと、あまり聞いたこともない靴のが多いんじゃ?と思いますが、
コールハーン、スティーブン・マデンやナインウエスト、カルバンクライン、
UGGやALDOなどの購入しやすいラインから、
グッチやルブタン、セルジオロッシ、ミウミウにプラダ・・・などなどハイブランドもあり。
ディスカウント価格で並んでいるのをみるだけで鼻血がでそうです。

ここの店がいいところは、店員が完全無視してくれるところ♡
棚の上に出ているサンプルの下に在庫が箱が積まれているので、
自分でひっぱり出して試着しまくります。
試着用パンストもあちこちに置いてあるので、とにかく堪能するまで思う存分履き比べてください。
1月のファイナルセールの時にいったので、さらにお得感満載だったのですが
常にディスカウント価格なので、靴好きさんにはたまらないお店だと思います。
精算のとき、Hi!Shoe Lover!と呼んでくれるところも好き♡
残念ながら日本から近いハワイやグアムにはないのですが、本土にはあちこちにありますので
靴好きなみなさん!アメリカにいったら是非DSWにGo!です♡

 DSW Designer Shoe Warehouse
CLIP
PM 21:00
 Empire State Building

夜はエンパイアステートビルに上りました。
ペンシル型のこのビルのデザイン、大好きなんです。
個人的にはエンパイアはビルにあがるよりもビル自身を遠くから見る方が好きなのですが、
やはりNYにきたら1度は上ってみてください。
東京とはまた違った夜景が目の前に広がります。
この日は小雨もぱらついたので、夜になっても全体にもやがかかっている感じでした。
それでもやはりNYのダイナミックさに圧倒されます。

最後はエンパイア近くのコリアンタウンで焼き肉ディナーをして終了。

 Empire State Building
CLIP
LINEで送る

nico

多忙で弾丸旅行ばかり。でも旅行は癒しです…。 空港についた瞬間から旅はスタート! だから私にとって移動時間も大切な旅の思い出♪ そして短い時間でいかにまったり&充実した旅をするかが永遠のテーマです。 ここ数年はハワイ、西海岸、アジアを中心に旅に出ていますが、 来年からは欧州や中東制覇も夢見ています。 どうぞよろしくお願いいたします。

>他のCOLLECTIONを見る