須賀いづみ

2016.09.27 〜 2016.10.03

グルメを楽しむニューヨーク!オシャレなヘルシーライフの過ごし方

人種も多様ゆえ、ヘルシーからジャンクまで幅広いグルメがひしめき合うニューヨーク。
中でも、ビーガンやグルテンフリーなどヘルシーな食情報はニューヨークがトレンドセッター。
今回はそんなヘルシーライフを目一杯楽しむ旅になりました。

LINEで送る
AM 07:00
 Hudson River Park Trust

日本とは昼夜逆転のニューヨーク。
時差ボケにハマってしまうと旅行中の1週間ずっとつらい思いをします。
時差ボケ対策に1番効果があるのが朝起きる時間を一定にしてランニング or ウォーキングに出かけること!

私はニューヨークへ行くときは必ずランニングシューズを持参します。
日本にいたらサボってしまうランニングだって
ニューヨークの街並みを見ながら、風を感じながら走れば
気分はまるでニューヨーカー。

ニューヨークの混雑した街中を抜けたら、広い空がパァーっと広がり、
川の流れる音がなんとも心地いい!
朝ホテルから駆け出してよかったと思う瞬間です。

 Hudson River Park Trust
CLIP
AM 08:30
 Juice Press

ランニングが終われば一旦ホテルに戻ってメイク&着替え♪

...とその前に「Juice Press」のコールドプレスジュースで水分補給。
日本ではやっとコールドプレスジュースのお店が増えてきましたが、ニューヨークでは街を歩いているといたるところにお店があります。
特に「Juice Press」はマンハッタン中に何店舗も展開されているので、見かけたら水分補給に1本調達していました。

旅先での野菜不足はコールドプレスジュースで一気に解消!

 Juice Press
CLIP
AM 11:00
 by CHLOE.

着替えて準備ができたら、まず腹ごしらえにブランチ!
ずっと行きたかった大人気のビーガンカフェ「by CHLOE」へ。

ベジタリアンの多いニューヨークでは、ビーガンメニューのバリエーションがとっても豊富!
店内は行列ができるほど混み合うので、オープンと同時の11時に行くのがオススメです。

■今回オーダーしたもの
・スクランブルトーフ(豆腐)」
文字通り、豆腐を炒めたものにカレー味がついていました。見た目はまさにスクランブルエッグ!

・ケールのシーザーサラダ
日本ではケールのサラダを食べられるところが少ないのでこれは嬉しい!
上には「シイタケベーコン」という、シイタケをベーコンのようにカリカリに調理されたものがのっていました。

隣にある「Sweets by CHLOE」では、グルテンフリーのカップケーキなども販売されていますよ♪
こちらは平日朝7:30からオープンしているので、朝食代わりにヘルシースイーツを食べるのも楽しいかも♡


■by CHLOE(バイクロエ)
http://eatbychloe.com/

 by CHLOE.
CLIP
PM 13:00
 5th Avenue

ニューヨークに来たら、真っ先に行きたくなる場所......それは5th Ave!!
SATC、ゴシップガール、プラダを着た悪魔など、ニューヨークを代表するオシャレな作品の主人公はルブタンを履いてこの道を颯爽と歩くのです。

何度来ても、ここを歩けばテンションが上がるのが女ゴコロ。
高級デパートやハイブランドのブティックが並ぶ5th Aveで、
料理やインテリアが好きな人にオススメなのは、デパートの食器売り場!
日本のデパートとはまた違うゴージャスな光景が広がります。
中でも特にオススメなのは、「BERGDORF GOODMAN(バーグドルフグッドマン)」
こちらに置いてあるテーブルウェアは格段に華やかオシャレです。

■BERGDORF GOODMAN(バーグドルフグッドマン)
http://www.bergdorfgoodman.com/

 5th Avenue
CLIP
PM 14:00
 Anthropologie

また、マンハッタン内でリーズナブルにテーブルウェアを楽しめるお店なら、
以下のお店は回る価値アリ!
THE・アメリカ!な、華やかなテーブルウェアがお手頃価格で楽しめます。

・Anthropologie(アンソロポロジー)
https://www.anthropologie.com/

・Fishs Eddy(フィッシュエディ)
http://www.fishseddy.com/

・Pier 1 Imports(ピアワンインポーツ)
https://www.pier1.com/

旅先で気に入った食器を日本に無事持って帰るためにも、日本からエアパッキンとセロテープは必ず持参します♪
これさえあれば、食器の買い物も思いっきり楽しめます。

 Anthropologie
CLIP
PM 17:00
 Saraghina

ニューヨークは東京以上によく歩く街です。たくさん歩いて疲れたので、夜ごは
んは早めに食べることに。
ブルックリンで人気と噂のSaraghina(サラギーナ)へ向かいました!

ブルックリンへの移動は地下鉄。
駅構内で、楽器を演奏したり、ダンスを踊っている人をたくさん見かけます。
そして皆さん本格的!
通りすがるだけで毎回感動します♪

私のヘルシーの定義は「食べたいものは我慢しない、でも必ず消費する!」ということ。
せっかくニューヨークに来たんだもの、ピザだってハンバーガーだって人気のお店には必ず立ち寄ります。
ただ、ニューヨークの食事はアメリカンサイズなので、必ずみんなでシェア。
「ちょっと少ないかな......」くらいのオーダーがちょうどいいです。

ちなみに、Saraghinaのピザ、生地がモッチモチで本当においしかったです!
パン屋さんの営業もしているお店なので、生地のおいしさは格別。

■Saraghina(サラギーナ)
http://saraghinabrooklyn.com/

 Saraghina
CLIP
PM 19:30
 Brooklyn Bridge

ブルックリンから見るマンハッタンの夜景は本当に感動します。
遠目からみるマンハッタンは地平線がキラキラしていてため息もの。

ブルックリンからマンハッタンに帰るときはブルックリンブリッジを歩いて帰ります。
おいしいピザも食べたことだし、たくさん歩かないと♪

ブルックリンブリッジのすぐ近くまでは地下鉄で移動します。
(地下鉄④⑤⑥番線・Brooklyn Bridge City Hall 駅が一番オススメ)
そこから出るとすぐ目の前にブルックリンブリッジがあります。ここからマンハッタンまでは歩いて20分くらい。
夜景を見ながら歩いていたらあっという間です♪
日が暮れる時間帯に渡れば、夕日〜夜景まで2つの景色を楽しむことができます。

ニューヨークの夜景に感動して、この日はホテルに戻っていい気分で眠りにつきました。

 Brooklyn Bridge
CLIP
LINEで送る

須賀いづみ

フードデザイナー/フードライター  化粧品会社で勤務したのち、食と美の可能性に目覚めフードデザイナーに転身。 国内外問わず旅行をし、その土地ならでは、その季節ならではの「食」を楽しむことが趣味。 テーブルコーディネート、レシピ作成、カフェのメニュープロデュースなどを行うほか、不定期で料理教室を開催している。

>他のCOLLECTIONを見る