nico

2011.04.30 〜 2011.05.05

サムイ島 ♡ フォーシーズンズを満喫

この旅は、夫がどこか「島」にいきたいと言い出したことと、
私が、大好きな写真家「増島実さん」の写真集「POOKBOOK」で一目惚れした
フォーシーズンズに泊まりたい!という漠然とした想いからスタートしました。

ギリギリの手配だったので直行便が手配できず、
名古屋から成田・バンコク経由のサムイ行きとなりましたが、
島でのんびりするのが一番の目的なのでとりあえずエアとホテルだけ押さえ、
下調べもほとんどなく出発。

タイのリゾートというと、日本ではプーケットの方がメジャーですよね。
実際私が訪れた際もサムイは欧米客の方が断然多かったです。
でも、サムイはとっても素敵なリゾートだったので日本の皆さんにもぜひおすすめしたい!
3年前の旅になりますが、そんな気持ちでレポートしたいと思います。

LINEで送る
PM 15:00
 Chubu Centrair International Airport

ショートトリップなのでスーツケース1つと
ゲットしたばかりのオリンパスを片手に、写真集でみた憧れの場所に向かって出発です!

セントレア⇒成田⇒バンコクと移動。
成田を離陸直後に機長から、かなりの強風に向かって進むので揺れるとの恐怖のアナウスが(T_T)

どうなることやら…

 Chubu Centrair International Airport
CLIP
PM 18:00
 Suvarnabhumi Airport

香港あたりまでは大した揺れではなかったのですがタイに近づくと雷雲が!
機外で雷がピカピカと光り日中のように明るくなります。
そのたびに機内がざわつき飛行機が左右にグラグラと…
この揺れは着陸まで続き着陸間際に大きく機体があおられたときは、
さすがにキャー!と声をあげてしまいました。
グッタリしてスワンナプーム空港に到着。

スワンナプームは恐ろしく巨大な24時間ハブ空港。
入国審査は各国からの到着便で長蛇の列で1時間待ちもザラ。
そんな時はファストトラックチケットの登場です。

通常の入国審査とは別にゲートが設けられていて並ぶことなくスイスイ入国できる優れもの♪

 Suvarnabhumi Airport
CLIP
PM 23:00
 Suvarnabhumi Airport

さて、初日は深夜にバンコク着。

翌日の早朝にはサムイに発つのでノボテルスワンナプームエアポートホテルの
公式ホームページからスーペリアのお部屋を予約していきました。

素泊まりで4800TBHなので日本円で14,000円(2011年5月レート)くらい。

正直、このブランド名でタイの物価だとかなり割高なのですが、
深夜着の私たちにとっては早く部屋で休めることが優先事項です。

ノボテルの無料シャトルでホテルへ直行!
空港ホテルにしてはリゾートモード満開でした。

 Suvarnabhumi Airport
CLIP
PM 23:30
 Suvarnabhumi Airport

朝食の有無やチェックアウト時間、モーニングコールは必要か?
禁煙・喫煙などを聞かれ、パスポートとクレカを提出してチェックイン。

5月のバンコクは夜でも湿気と熱気がひどいのですがお部屋は恐ろしく冷え冷え(笑)
タイ風のインテリアのシンプル室内。
日本人的には清潔な部屋なのでいいのではないでしょうか。
お部屋とお風呂の間はガラスになっていて、シャワールームも別にあり便利です。
バスルームには生花がさりげなく飾ってあったりしていい感じ。
アメニティもちゃんと用意があり問題なし。
あ、パジャマ系のものは全く置いていなかったので持参が必要です。

明日は早いので就寝!

 Suvarnabhumi Airport
CLIP
LINEで送る

nico

多忙で弾丸旅行ばかり。でも旅行は癒しです…。 空港についた瞬間から旅はスタート! だから私にとって移動時間も大切な旅の思い出♪ そして短い時間でいかにまったり&充実した旅をするかが永遠のテーマです。 ここ数年はハワイ、西海岸、アジアを中心に旅に出ていますが、 来年からは欧州や中東制覇も夢見ています。 どうぞよろしくお願いいたします。

>他のCOLLECTIONを見る