Rina Kato

2016.04.18 〜 2016.04.23

アパルトマンを借りてゆったり過ごす♡グルメなパリの一週間

パリのアパルトマンを借りてゆったり過ごした一週間の滞在旅行
フランス在住オーナーのセンスの良い家具が揃ったアパルトマンに泊まれば、まるでパリジェンヌ気分
マルシェで買った食材を調理したり、明日の朝のバゲット選びに思わず真剣になったり…
外食続きのホテル滞在とはまた違う、パリの新鮮な食材をもっと楽しむことができる旅になります

LINEで送る
PM 16:00
 Invalides

今回の旅はアパルトマンを借りてゆったり過ごす旅

一週間以上パリに滞在する際にはキッチン付きのアパルトマンを借り、料理やお菓子を作ってパリを楽しんでいます

今回のアパルトパンはアンヴァリッド近く
セーヌ川左岸7区、マーケットストリートとして賑わうクレ通りにあり、エッフェル塔のあるシャンドマルス公園とアンヴァリッドの中間に位置していました

クレ通りのマルシェで買った野菜やお肉を調理するキッチンも付いており、まるでパリに住んでいるかのような生活ができます

アパルトマンは"Private Homes"から予約していきました

 Invalides
CLIP
PM 20:00
 Vivant Cave

アパルトマンに荷物を置き、パリ在住のパティシエ仲間と向かったのは自然派ワインバービストロLe Vivant Caveへ

時差ボケの中、お酒飲めば目がさめるとパリ在住の友人に言われ頼んだ一本は"喉乾いた通り"と名付けられた白ワイン

デザートには洋梨のコンポートを
果物が美味しいからコンポートと乾燥パイナップルのせただけでも美味しい

<Vivant Table & Vivant Cave >
43 rue des Petites Ecuries 75010 Paris

 Vivant Cave
CLIP
LINEで送る

Rina Kato

洋菓子研究家/フランス菓子教室"Sucreries"主宰 会社員として勤務後、渡仏。 "Le Cordon Bleu Paris"にてパティスリーディプロマ取得後パリのパティスリー"Laurent Duchene"にて研修 洋菓子教室の主宰やワークショップ及び、カフェやレストランへのレシピ提案を行う 帰国後も頻繁にパリを中心としたヨーロッパを訪れ最新カフェ、レストランを巡り、食中心の旅を楽しんでいる ビストロのデザートとビオワインがマイブーム

>他のCOLLECTIONを見る