AM 07:30
 Trocadéro

あっという間に最後の朝。

ベッドの上で起きたときはもう少し寝ちゃおうかなと葛藤したけれど、この景色を見てすぐに眠気は吹き飛びました。

パリの空は今日もトリコロール。

 Trocadéro
CLIP
AM 08:30
  Boulangerie de Lourmel

最終日の朝ごパンはバゲットコンクール2位の【Boulangerie de Lourmel】へ。

外側がかなり香ばしくカリッとしていてなかなか好みの味でした*
周りになにもないローカルな所なのでわざわざ買いに行くのは時間がないとちょっとアクセスが悪いかも。

  Boulangerie de Lourmel
CLIP
AM 09:30
 Passy

メトロから見えるエッフェル塔のムービーが撮りたくて6番線を何度か往復。
パリでは大体【モビリス】というメトロ/バス一日乗り放題チケットを買うので何往復しても大丈夫です。

この写真はムービーからの切り出しの画像。
パリに住んでいるメトロの乗客たちはエッフェル塔を眺める人もいれば、本を読み続ける人も。
日常がこの街にあるなんて私にはとてもうらやましいのだけれど。

 Passy
CLIP
AM 10:00
 Bir Hakeim

今回の旅で唯一しっかりと決めていた予定がFloraison Akikoさんのフラワーレッスン。

動きのある自然体のブーケがとても素敵で、お花を習ったことのない私だけれどぜひ受けたいと前から思っていたレッスンを今回やっと受けることができました☆

事前に伝えていた好みのお花たちを用意してくださり、Bir Hakeim橋の近くのアトリエで下処理をしてから少しずつお花を束ねました。

ブーケ作り全くの素人の私でもAkikoさんのおかげで素敵なブーケが完成*

 Bir Hakeim
CLIP
AM 11:30
 Pont de Bir-Hakeim

Akikoさんはフローリストだけでなくフォトグラファーとしても才能のある方でフラワーレッスンを受けた後に近くのビラケム橋で撮影をしてくださります。

普段、写真を撮るのが大好きだけれど写るのが苦手な私。
プロフィール画像にできるような写真があまりなかったのでAkikoさんに撮っていただいたこの写真を旅MUSEなどのプロフィール画像にすることに..*

*Details..*
・ Floraison フラワーレッスン
http://www.floraison-paris.com/

・Pont de Bir-Hakeim(撮影場所)
http://lepetitjournal.jp/2016/05/20/bir-hakeim/

 Pont de Bir-Hakeim
CLIP
PM 13:00
 Truffesfolies

初めて食べてから毎回必ず訪れるようになった【Truffes Folies】

毎回メインはトリュフリゾットなのだけれど、前菜に選ぶものはいくつか試しました。
今のところ"Oeuf cocotte aux Truffes noires"が私のナンバーワン。
エッグスラットのようなイメージの卵にトリュフが香って最高に美味しいのです。

6月にはなかったのだけれど、今回はQRコードを読み取ると日本語でメニューを見る事が出来るようになっていました。

 Truffesfolies
CLIP
PM 14:00
 Lemoine

カヌレといったら【Lemoine】
私がカヌレ好きになったのはここのカヌレを食べたことがきっかけです。

日本におみやげで持ち帰る人もいるなんて聞いたけど、やっぱり時間が経つと食感がかなり変わるのですぐに食べてもらいたい絶品☆

Truffes Foliesから徒歩3分のところにあります。

 Lemoine
CLIP
PM 15:00
 Van Cleef & Arpels

今回特に大きな買い物をする予定はなかったはずなのに、少し時間があいたのでふらっと引き寄せられた【Van Cleef & Arpels】でブレスレットを購入してしまいました。

4年前に初めて一人でパリを訪れたときにもヴァンクリのブレスレットを買ったなぁと懐かしい気持ちに。

為替の関係もありますが、ヴァンクリはパリで買っても日本と値段がほぼ変わりません。
過去にパリ、ハワイ、日本、台湾で買ったことがあるのだけれど一番お得だったのは台湾でした。
でもやっぱり為替の関係があるのでもし気になる方は旅行前にチェックしてみてください*

 Van Cleef & Arpels
CLIP
PM 16:00
 Carette

現実に戻る前は時間がない!と焦るのではなく、なるべく優雅な時間を過ごすようにしています。

今回の旅の締めくくりは Salons de thé、【Carette】でティータイム。
全部食べたわけではないけれど、カレットのケーキは何を選んでもはずれがないと思います。

次のパリは来年のGW。その時はどこにいこうかな?と既に次のパリ旅行に想いを馳せながらパリの地図を見てワクワク。

*Details..*
http://lepetitjournal.jp/2015/10/24/post-238/

名残惜しくもありましたが、3泊5日でもパリを楽しむことができるとわかったのでまたパリ不足になったら軽い気持ちで訪れればいいなという気持ちに。
渋滞を加味して早めにパリの街を出てCDGへと向かい、家族の待つ日本へと戻ったのでした..☆

 Carette
CLIP
LINEで送る

kaori

OL / Travel Guide Blogger 幼い頃を過ごしたメキシコで世界の広さを感じて以来、頭の中はいつも旅のこと。連休を上手に使い毎月のように海外へ。 “大切な人に見せてあげたい”と思う景色に出会うことが好き。 数えきれないほど訪れ結婚式を挙げた特別な街 -Paris- をメインに世界中の情報を発信。 Google Map付きでおすすめSPOTを紹介しているブログもご覧下さい*

>他のCOLLECTIONを見る