Nazuki Tara

2016.08.12 〜 2016.08.16

最旬ビーチリゾート『ベトナム・ニャチャン』でリラックスステイ…♡

ベトナム・ニャチャン。
ネクストブーム必須のビーチリゾートとして話題で、アジアのみならず、欧米でも人気が高まっています。
ラグジュアリーホテル、ビーチ、グルメ、SPAなど、オトナ女子が好きなものがリーズナブルに楽しめるのも魅力の一つ…♡
アジアリゾートならではの魅力がいっぱいのニャチャンで、Relax Holidayを満喫してきました。

LINEで送る
AM 09:00
 Narita International Airport

成田国際空港 第1ターミナル。
いよいよベトナム・ニャチャンへ出発です。
今回はベトナムの国営航空会社『ベトナム航空』を利用しました。

現在、日本からニャチャンまでの直行便はないため、往路はホーチミン乗り換えで向かいました。
ちなみに、私のフライトスケジュールはこのような感じです。

<フライト>
NRT 9:30 → SGN 13:10
SGN 15:20 → CXR 16:25

ベトナムでトランジットがある場合、東京で預けた荷物を一度ピックアップして、乗り継ぎ便カウンターで再度荷物を預ける手続きが必要なので、ご注意を。

 Narita International Airport
CLIP
PM 17:30
 Cam Ranh International Airport

空港からはローカルタクシーに乗り、宿泊ホテルへ。
タクシーの場合、所要時間は40分、300,000〜350,000ドンほどで行けました。

また、ニャチャンビーチの曲線と街並みが、ワイキキに似ていたのでビックリ。
ベトナムのハワイ?!と思うほど。
街中は活気があり、たくさんの観光客や地元の方たちで賑わってました。

 Cam Ranh International Airport
CLIP
PM 18:30
 InterContinental Natural Heritage Area Trang

今回のステイ先は『InterContinental Nha Trang(インターコンチネンタル ニャチャン)』。
ニャチャンの街の中心に位置しているので、移動にも大変便利。
のんびりホテルで過ごしたかったので、クラブルームのお部屋を予約しました。

クラブルームは、ニャチャンビーチを一望することができ、ホワイト×ブルー×ゴールドを基調としたスタイリッシュなお部屋でした。
広々としたプライベートバルコニーが備わっていることもポイント◎

また、今回こちらのお部屋を選んだ理由の一つに、専用のクラブラウンジが利用できることでした。
朝食、アフタヌーンティー、夜のカクテルやカナッペも楽めるので、ホテルにおこもりする方にはオススメです。

■ InterContinental Nha Trang(インターコンチネンタル ニャチャン)
 http://nhatrang.intercontinental.com/jp

 InterContinental Natural Heritage Area Trang
CLIP
PM 20:00
 InterContinental Nha Trang

この日のディナーはクラブラウンジでゆったりと。
ディナータイムは基本的に、カクテルやカナッペのビュッフェとなってました。

 InterContinental Nha Trang
CLIP
PM 21:30
 InterContinental Nha Trang

フライトの疲れもあり、この日は早めに就寝。

ここで、少しバスルームのご紹介。
部屋にはシャワーブースと広々としたバスタブブースがあり、バスタイムも満足に過ごせました。
ちなみにバスアメニティは『AGRARIA』。
女の子はテンション上がりますね♡

 InterContinental Nha Trang
CLIP
LINEで送る

Nazuki Tara

PR, WEB Designer / Loves #Hawaii #NY #Paris #Bali #Beach

>他のCOLLECTIONを見る