Mari Murata

2016.03.17 〜 2016.03.21

フィリピン最後の秘境「エルニド」♡島中の人に祝福されたマタニティ旅行

妊娠26週目(7ヶ月目)の時に、フィリピン・パラワン島北部にあるエルニドに行ってきました。

乗り物は振動大きく妊婦に優しくないですが(笑)島にいる人々は温かく親切で、ビックリする程妊娠していることに気づいてくれます。
セルフウェディングフォト撮影のため、ウェディングドレスを着ている時は「結婚おめでとう」、着ていない時は「wow!baby♡」とお腹を見て、島中の人がどこにいても祝福して下さい嬉しかったです。

妊娠7ヶ月目はまだまだ仕事をしている時期!
温かい人の心に触れたことにより、都心で知らず知らすのうちに感じてたショックだったらしいことに気付き&解決し、心から本当に癒されて、旅行中は今までにない程胎動も感じることが出来幸せでした。

そして綺麗な海に感動!
透き通るようなエメラルドグリーンの海が広がる世界はまさに楽園♡
妊婦で不安もありましたが、泳がなくてもアイランドホッピングを楽しめました。

・セルフウェディングフォト撮影
・マタニティフォト撮影
今しか出来ないことも体験出来ました。

「自分をピュアにしていると、心が本当に求めているものが分かる」
そんな考えのため、心が求めているまま行動する旅行スタイルが好きなので、事前調査あまりせず&ガイドブックも買いませんでした。
でも結果、アクティブに過ごせ毎日とても楽しかったです。

心から癒され、得るものも多く、一生心に残る旅行になりました。

またエルニドに行きたいです♪♪

LINEで送る
AM 09:30
 Narita International Airport

AM9:30成田発、フィリピン航空でマニラに向かって出発!!
フィリピン航空では、妊娠25週を過ぎると医師の診断書が必要になります。

 Narita International Airport
CLIP
PM 14:30
 Ninoy Aquino International Airport

約3時間半で、マニラのニノイ・アキノ国際空港に到着。
入り口には沢山のタクシーの客引きが!値段を尋ねるとなんと1000ペソ以上を要求されました。ぼったくり(笑)

メータータクシーの列を見つけ、メータータクシーで市街地に向かいます。不思議と観光客はほぼいなく、現地の人のみ並んでいました。客引きに引っかかって、メーターではないタクシーを利用する人が多そう。市街地へは250ペソ程で行けます。

 Ninoy Aquino International Airport
CLIP
PM 15:00
 Manila

airbnbを利用し、高層階のレジデンスに宿泊しました。
43階からの眺めは見晴らしく最高で、夜景も綺麗でした♪

お部屋は清潔感があって、窓から吹く風がとても気持ち良かったです☆

 Manila
CLIP
PM 16:00
 Robinsons Galleria

少し休んだ後、徒歩3分程のところにある大型ショッピングモール「Robinson」に行きました。
入り口に警備員がいて荷物検査され、セキュリティがしっかりしていました。

ローカルグルメを楽しみたいと思い、タクシーの運転手さんに教えてもらった3階にあるフードコートでご飯♪
ローカルな味過ぎて味はイマイチでしたが(笑)良い経験が出来ました。

その後ショッピングをしたり、明日の朝ご飯を買いにスーパーに行きました。
スイカが5種類あったり、日本では見たことがない珍しい品ぞろえ☆フルーツカットサービスもありました(*^^*)

 Robinsons Galleria
CLIP
PM 21:00
 Manila

一旦宿に戻り、宿泊先から徒歩1分程の場所にあるレストランへ☆
同敷地内にラウンジやクラブ等、5つ程のお店がありました。
どこのお店も音楽がガンガンかかっていて煙たそうだったので、外の席で楽しむことに♪
素敵な空間なのに非常にリーズナブルな価格でした。

夜遅くになるとクラブに入るため短い行列ができたり、どんどん人が集まってきました。
木曜の23時頃なのに、次の日仕事や学校大丈夫なのかなとか思いつつ、、、(笑)とても楽しかったです♪

 Manila
CLIP
LINEで送る

Mari Murata

台湾人の旦那がいます。現在プレママ。 旅は計画を立てずに、その時魂が求めてるまま自由に行動するのが好きです★

>他のCOLLECTIONを見る