kaori

パリ挙式やウエディングフォトをする人がまだいなかった2014年 の9月中ごろ、セーヌ河沿いの教会で結婚式を挙げました。

高校生の頃、母に初めて連れて行ってもらってから、もう10回程訪れているパリ。
大好きな街を私の大切な人にも好きになってもらいたくて、
定番の観光スポットと私のお気に入りの場所をおりまぜて組んだスケジュール。
今回は憧れのパラスホテル、Le Meurice -ル ムーリス-にも宿泊しました。

憧れのVerawangのバレリーナを着てエッフェル塔のふもとでバルーンを持ってウエディングフォトも撮影。
アメリが住んでいたモンマルトルの街ではたくさんのパリジャン達にお祝いしてもらいました。

パリ好きの方やパリでのフォトウエディングを検討している方に参考にしていただけるとうれしいです✳︎

LINEで送る
PM 12:00
 羽田空港

出発2日前、Air Franceのストライキの影響で羽田発の深夜便の欠航が決定。
急遽成田発のお昼のフライトに変更し、ホテルも一泊前倒しすることに。
ばたばたしましたが、無事全ての手配を終え空港へ向かいました。

空港の宅配カウンターで名前を言うようメールが届き、訪ねてみるとサプライズで友人からのプレゼント!
シュタイフベアと一緒にJALのSAKURAラウンジでリラックス*

 羽田空港
CLIP
PM 14:00
 羽田空港

ウェディングドレスとタキシードを日本から持参するためかなりの大荷物で機内に乗り込むと、CAさんがウエディングドレスに気付いて荷物をあずかってくださいました。

さらに、サプライズでお手紙とプレゼントまで。とっても感動しました。

 羽田空港
CLIP
PM 20:00
 Charles de Gaulle Airport

夜、CDGに到着。
彼にとって、初めてのパリ。
私にとって、初めての彼とのパリ。

 Charles de Gaulle Airport
CLIP
PM 21:00
 Eiffel Tower

送迎は Le Cab という会社のサービスを予約していました。
フランスの会社ですが英語でも手配でき、CDGからパリ市内まで1台EUR48で綺麗な車で送ってくれます。
※2016年3月からタクシーが定額制に変わり右岸EUR50,左岸EUR55になり便利です。

今回の旅では2つのホテルに泊まりました。
パリに来た!という実感を初日から彼に感じてもらいたくて、エッフェル塔が窓から見える7区のホテルを予約。

ホテルに着いた後、シャンパンフラッシュを見にエッフェル塔の真下にあるシャン・ド・マルス公園までお散歩。
一度部屋に戻り、休憩したら夕飯を食べに出るつもりが2人とも熟睡。。

こうして私たちの旅はゆるりとスタートしました..☆

 Eiffel Tower
CLIP
LINEで送る

kaori

OL / Travel Guide Blogger 幼い頃を過ごしたメキシコで世界の広さを感じて以来、頭の中はいつも旅のこと。連休を上手に使い毎月のように海外へ。 “大切な人に見せてあげたい”と思う景色に出会うことが好き。 数えきれないほど訪れ結婚式を挙げた特別な街 -Paris- をメインに世界中の情報を発信。 Google Map付きでおすすめSPOTを紹介しているブログもご覧下さい*

>他のCOLLECTIONを見る