MAYA

2014.12.31 〜 2015.01.02

【タイ・バンコク】クリスチャン・ラクロワ氏のデザイン❤ソフィテル・ソー

2014年大晦日はバンコクのホテル滞在を楽しんだ我が家。
今回はずっと気になっていたファッション界の巨匠、クリスチャン・ラクロワ氏がデザインしたという、Sofitel So Bangkok(ソフィテル・ソー・バンコク)を訪れることに。
全く新しいコンセプトのこのラグジュアリーホテル、ラクロワ氏が監修したというだけあり、溜息モノのセンスが光る素敵なホテルでした。5つのエレメンツ (Water、Earth、Wood、Metal、Fire)をアイコンとした客室デザインも必見!
私たちが滞在したSo Suite SpaはWoodのエレメンツで、テラスに円形バスタブがある客室でした。バンコクの夜空に溶けていくバスタイムをエンジョイし、ファッション・インスピレーションをふんだんに受けた最高の大晦日となりました❤ 
女子旅、子連れ、カップル滞在・・・問いません!斬新かつユニークなホテル滞在を楽しみたい方にお勧めのホテルです。

LINEで送る
PM 13:30
 Hotel Sofitel So Bangkok

2011年にオープンしたこのホテル。すごくユニーク!と聞いていたので、ずっと泊まってみたかったのです。今回予約した客室はスパスイートということで、ラウンジ特典が付きました。まずはクラブ・ラウンジがある25階へ。赤い壁。ビビッドな絵画がクリスチャン・ラクロワのデザインを彷彿させます!

 Hotel Sofitel So Bangkok
CLIP
PM 14:00
 Hotel Sofitel So Bangkok

ラクロワ氏がデザインしたユニフォームはホテルの常識を覆す斬新なデザイン。伝統的なスタッフのユニフォームと一線を画します。しかもウェルカムドリンクやおしぼりのプレゼンテーションも超ユニーク!おしぼりは固形タブレット状で登場。水を垂らすとおしぼりに大変身!またウェルカムドリンクも試験管の液体を垂らすと青に変身!この後、さらに紫に変身しました。ゲストを喜ばせるための徹底的なエンターテインメントは偉い!の一言。

 Hotel Sofitel So Bangkok
CLIP
PM 14:30
 Hotel Sofitel So Bangkok

ラウンジでのサービスにひとしきり感激した後は客室へ。So Suite Spaは5つのエレメンツのうち、Woodに該当、一番好きなエレメンツです!アンティーク風のリビングエリアはオシャレかつノスタルジックで好み❤

 Hotel Sofitel So Bangkok
CLIP
PM 15:00
 Hotel Sofitel So Bangkok

ベッドルームの隣にあったのがスパベッド付のバスルーム。これ、まるごとスパさながらの超気持ちいいベッドで、思わず滞在中は何度も夫婦でマッサージをしてしまいました!シャワーブース、セパレートのトイレ、そしてテラスの円形バスタブと最高レベルのラグジュアリーなバスルームです❤

 Hotel Sofitel So Bangkok
CLIP
PM 15:30
 Hotel Sofitel So Bangkok

窓の外に見えるのは下の階にあるプール&バー、そして眼下にはルンピニ公園が見えます。まさに都会のオアシス❤ このホテルに滞在するなら、絶対ルンピニ公園ビューを指定したいもの。(夜の記事に続く)

 Hotel Sofitel So Bangkok
CLIP
LINEで送る

MAYA

初めまして、バンコク在住のMAYAです。タイに移住して以来、国内ホテルやリゾートのレベルの高さに驚いています。たった1時間のフライトでそのようなリゾートに旅できる今、タイのラグジュアリー・リゾート制覇(!?)を目指し、夫婦または子連れで旅行を楽しんでいます。旅MUSEではこれまでの滞在記や「旅のこだわりポイント」ご紹介できればと思います。

>他のCOLLECTIONを見る