AM 10:00
 Starbucks Reserve Roastery

今回、旅先に上海を選んだ一番の目的がここ【Starbucks Resevre Roastary Shanghai】
スターバックスの本拠地シアトル・最近オープンしたばかりのミラノ・そして上海と、世界でまだ3店舗しかない「世界中から調達した最も個性的なコーヒーの焙煎と抽出を楽しめる」がコンセプトの高級&新形態の巨大なスタバです。
店内の中心には大きな銅製ロースターが設置されていて生豆を焙煎し、煎りたて挽きたてのコーヒーが味わえます。
コーヒーを軸にしながら、通常店舗とは全く違うユニークなアレンジで提供されるドリンクや、イタリアのベーカリーが併設されていて焼きたてのペストリーも楽しめて、一日中いても飽きない空間です。

 Starbucks Reserve Roastery
CLIP
AM 11:00
 Starbucks Reserve Roastery

【Starbucks Resevre Roastary】の2階には、スターバックスのお茶ライン「TEAVANA」専用エリアがあります。

シアトルのロースタリーにはない、このTEAVANAエリアが併設されてるのはお茶文化の根付いている中国、上海だからこそ。
カクテルにしか見えないドリンクは全て色鮮やかな紅茶をアレンジして作られたもの。
ドリンクはもちろん紅茶や茶器なども販売されています。

 Starbucks Reserve Roastery
CLIP
PM 14:00
 Yu Garden

午後からは、昔ながらの上海の雰囲気を残した中国風古典庭園として知られる観光地、豫園(ユィユアン)へ。
その豫園エリアにある上海老街や豫園商城は、レトロな風情ある街並みにひしめき合うお土産屋さんや骨董品屋さんに混ざって中国ムード漂うスタバも!
ベンティサイズも秒で飲み干すほど、とにかく、暑さと人の多さの相乗で熱気レベルが半端ない、活気に溢れた街でした。

 Yu Garden
CLIP
PM 16:00
 湖心亭

暑さと人の多さでグッタリした体を休めに【湖心亭】へ。
ここは、上海で最も古い茶館だそうです。
風情たっぷりの店内で、お花をそのまま使った香りのよい中国茶でホッと一息、癒しの時間を過ごせます。

 湖心亭
CLIP
PM 18:00
 Waitan

2日目も、夜景を観に外灘(ワイタン)へ。
外灘のプロムナードデッキからは、川向こう側に近未来的な浦東(プゥドン)エリアの景観を眺めることが出来ます。
日が落ちる前に到着できたので、夕陽を反射したキラキラの川とビル群と眺めることができました。


 Waitan
CLIP
PM 20:00
 Waitan

昔ながらの歴史的な建物が建ち並ぶ外灘(ワイタン)川を挟んで対面しているのは、近未来的な建物が建ち並ぶ浦東(プゥドン)
360度でどちらの景色も楽しめるプロムナードデッキからの夜景は素晴らしく、その圧倒的な煌びやかさは衝撃的!
そして、その景色を観に集まる人の多さも衝撃的でした。

人が多すぎて、帰りのタクシーはまず捕まらない上に(2時間以上探しても全く捕まる気配なし)、やっと捕まえたタクシーも行き先が「近過ぎる」(←5km以上あるのに!)と断られたり、中国人に横取りされたり。
挙げ句の果てに、ようやく捕まえたタクシーはボッタクリ...!!
もともと「上海はナガシのタクシーを捕まえ辛い」と聞いてはいたのですが、身をもって体感!特に人が集中している場所では、電車を利用した方が良さそうです。

 Waitan
CLIP
LINEで送る

nobuko

素敵な景色や刺激的な体験を求めて、年に4~5回は海外旅行をしています。 今まで訪れたのは13ヵ国20都市。 どの国(都市)もそれぞれに魅力的だけど、特に好きなのが、アメリカ♡ いつかNY~LAをロードトリップしたい!

>他のCOLLECTIONを見る