AM 11:00
 Orangerie Museum

モネの大きな睡蓮の絵を見にOrangerie Museumへ!この旅4つめのミュージアムです!
この後行く予定のオルセー美術館とセット割引のチケットを入り口で購入しました。

太陽の光が降り注ぐ、やわらかい空間で見る大きなモネの絵は本当に幻想的。

他にもルノワールやマリー・ローランサン等、やわらかいタッチの絵画が揃っていました。

小さいけれど、見ごたえのあるミュージアムです。

 Orangerie Museum
CLIP
PM 12:00
 Musée d'Orsay

5つめは印象派のコレクションで大人気のオルセー美術館。
夏休みシーズンの8月、入り口には長い列ができていました。
オランジュリーで共通チケットを買った私たちは並ぶことなく、スムーズに入場できました!

Instagramで人気の時計の写真スポット(写真2枚目)は、非常に混雑していて、とても良い写真が撮れる環境ではありませんでした。
代わりに見つけたのが、時計スポットの近くにある館内レストラン。この壁にも、似たようなスポットがあるんです!私たちはこちらでランチをするついでに、食後にひっそりと撮影しました。もちろん、こちらはレストラン。周りの方の迷惑にならないよう、配慮が必要ですが、ゆったりとおいしいランチを食べ、写真も撮れたので満足です。

 Musée d'Orsay
CLIP
PM 12:30
 Musée d'Orsay

写真スポットだけでなく、ミュージアムもほぼ全フロア見てまわりました。
私たちのお気に入りはアールヌーボーの家具の展示。
帰り際にみつけた宮殿のようなエリアの輝きもステキでした。

 Musée d'Orsay
CLIP
PM 14:30
 Montmartre

メトロに乗ってモンマルトルへ。
チケットは10枚組のカルネを購入。4日間で12回、メトロを利用しました。

おしゃれな入り口やタイルの壁、ステキな老夫婦。全部大事な旅の思い出です。

 Montmartre
CLIP
PM 15:00
 Musée de la Vie romantique

今旅6つめのミュージアムは、モンマルトルにあるロマン派ミュージアム!

イスに植物が置いてあったり、壁紙がレースだったり。女性ならきっとココロ踊る空間。

かわいい壁紙や、うっとりしてしまうような美人画もありますが、なんとなく怖い髪の毛付のブラシなんかもありました。笑
あと、ちょっぴりオバケが出そうなふるーい階段もステキ。

 Musée de la Vie romantique
CLIP
PM 16:00
 Montmartre

ミュージアム3つを思いっきり満喫したあとは、モンマルトルをおさんぽ。
フランスの作家マルセル・エイメの悲しい小説「壁抜け男」のモニュメントや、映画「アメリ」で彼女が働いていたカフェも発見しました!

 Montmartre
CLIP
PM 21:30
 Paris

アートとおさんぽの後はホテルで少々休憩。
夜景を見に今日は凱旋門へ。道中、ひょっこり見えた、ライトアップされたエッフェル塔に思わず足を止めます。

 Paris
CLIP
PM 22:00
 L'Arc de Triomphe de l'Etoile

ホテルから歩いて10分の凱旋門。
昨日はシャイヨー宮から見たエッフェル塔のシャンパンフラッシュを、今晩は凱旋門を背景に。

 L'Arc de Triomphe de l'Etoile
CLIP
LINEで送る

mikitravelgram

旅 & 読書のバイリンガル・ブロガー * ローカルたちのお気に入りを体験するような、「暮らすような旅」がしたい。写真、読書、美術館めぐりが趣味。カフェと本屋さんはパワースポット。

>他のCOLLECTIONを見る