Yuca Sofie Nakai

2018.07.12 〜 2018.07.15

北欧デザインに触れる夏。『コペンハーゲン・ストックホルム』で過ごす大人の夏休み

酷暑の日本からの避暑地として浮かんだ北欧二都。日本より10度も涼しい北欧の夏は緯度が高く日没も遅いので、時間のない短い夏休みにはぴったりのデスティネーションでした。

【コペンハーゲン】
バルト海と北海に面したデンマークの首都。公用語はデンマーク語、通貨はDKK(クローネ)
【ストックホルム】
バルト海に浮かぶ14の島で構成されるスウェーデンの首都。公用語はスウェーデン語、通貨はSEK(クローナ)
両国とも日本との時差は−8時間(サマータイム期間は−7時間)。

LINEで送る
AM 10:00
 Hotel Skt. Annæ ApS

仕事後深夜フライトに乗りこみ、夏の北欧へ。コペンハーゲン国際空港は市内中心部からほど近く、飛行機を降りてから市内への移動、ホテルのチェックインまでがなんとわずか1時間程度で完了!時間のない旅には嬉しいポイントです。ホテルは観光の中心「ニューハウン」から徒歩5分のブティックホテル「Hotel Skt. Annæ」へ宿泊。モダンな内装に加え兎に角立地が良く、フットワーク軽く移動できるのでオススメです。

【Hotel Skt. Annæ】
https://hotelsktannae.dk/?lang=en
住所: Sankt Annae Plads 14-20, Copenhagen

 Hotel Skt. Annæ ApS
CLIP
AM 11:00
 The Union Kitchen

Instagramで行きたいカフェをリサーチする際、ひときわ目を引いたこのラテ。地元のファッショニスタのIGに必ず登場する「The Union Kitchen」でブランチを頂きました。決してお上品とは言えない内容ですが(笑)、日本では絶対に見られないブラックな可愛さです❤︎2人でシェアしたブランチプレートはヨーロッパの美味しい朝ごはんを種類多く少しずつ。全て飛び上がる程美味しくて、大満足でした!

【The Union Kitchen】
https://www.theunionkitchen.dk/
住所: Store Strandstræde 21, 1255 Copenhagen

 The Union Kitchen
CLIP
PM 13:00
 &Tradition

言わずと知れたデザインの聖地であるデンマーク。国民が初任給でまず買うのはデザインチェア、と言われるほど各々インテリアにこだわりを持っているそう。日本では入り辛い雰囲気のショールームもここでは気軽に中を見学できるので、センスを磨くためたくさんのデザインに触れて来ました。

①② &Tradition: Kronprinsessegade 4, 1306
③ Bolia: Christian Ix's Gade 7, 1111
④ HAY House: Østergade 61, 1100

 &Tradition
CLIP
PM 18:00
 Illum

デパート「ILLUM」の最上階のレストラン街は意外にもリーズナブル。今回は「Rosso Pomodoro」で可愛いハートのピザを頂きました!シェフの状況によって作れるかが変わるそうなのですが、お願いしてみて損はない可愛さ❤︎そしてお供はオレンジが鮮やかなヨーロッパ夏の風物詩、Aperol Spritz。同フロアにお洒落なカフェ「ORIGINAL COFFEE」も入っているので、食後のコーヒーもデパート内で頂くことができます。

【ILLUM rooftop】
https://illum.dk/
住所 : Østergade 52, 1100 Copenhagen

 Illum
CLIP
PM 21:00
 Nyhavn

北欧の7月は22時まで日が落ちないため、夕暮れの中海沿いを時間を気にせずゆっくりお散歩する事ができました。ニューハウンに停泊した船の中で夕食を取る家族や、陽を見ながらワインを飲むカップル、本を読む人…思い思いに過ごす贅沢な夜時間でした。

 Nyhavn
CLIP
LINEで送る

Yuca Sofie Nakai

コーヒー片手に世界を旅する商社OL。以前留学していたウィーンを拠点に、ヨーロッパ中心に旅をしています。一人旅が多いですがスマートでお洒落な旅を目指しています♡

>他のCOLLECTIONを見る