Michelle

2018.03.16 〜 2018.03.19

マカオのイメージが変わる!?パリジャンホテルに泊まるグルメ+エンタメ+ショッピングを楽しむマカオ旅

いまどんどん進化を遂げているマカオの開発地区<コタイエリア>
そこにはカジノだけじゃない、グルメ+エンターテインメント+ショッピングを楽しめる統合型リゾートが!

今回は「ザ・パリジャン・マカオ」に宿泊し、リゾート内のグルメ、スパ、ショッピング、エンターテインメントショーを満喫してきました!

これまで香港から日帰りでしか訪れたことがなかったマカオ。
日本からは直行便で4時間半。また、2018年には香港空港からバスで20分で移動できる橋もオープン予定。
今後ますます訪れる人が増えそうなマカオ、サンズ・リゾーツ・マカオのホテルをご紹介します!

———————————————————————-

今、サンズ・リゾーツ・マカオでは各ホテルの宿泊に様々な特典が付くお得なキャンペーンが行われているので、ご旅行ご検討の方はチェックしてみてください♡(2018年4月26日現在)


<スプリング・ゲッタウェイ>
https://en.sandsresortsmacao.com/macau-offers/spring-getaway.html

(7月11日まで予約可能。宿泊は2018年7月13日まで対象。)

LINEで送る
PM 16:45
 Air Macau Airport

上海在住のため、虹橋(ホンチャオ)空港から約3時間弱、直行便であっという間に到着!
日本からだと成田空港から直行便で約4時間半。マカオ航空が就航しています。

空港は割とコンパクトな造りですが、入国審査を終えてすぐにホテルへの無料シャトルに乗り込むことができて便利。
統合型リゾートがあるコタイエリアへは、サンズ・リゾーツ・マカオ各ホテルに向かうピンク色のバス(ザ・パリジャン・マカオ仕様)を利用しました。

 Air Macau Airport
CLIP
PM 17:30
 The Parisian Macao

今回の宿泊先は「The Parisian Macao」
中華圏であるマカオに居ながら、パリの気分を味わえるホテルです!

チェックインは一度に大勢のゲストにスピーディーに対応できるよう、カウンター数も多く広めの造り。
赤貴重のチェックインエリアはナポレオンの生涯が描かれているので、チェックインの際は壁にも注目してみてください!

 The Parisian Macao
CLIP
PM 17:45
 The Parisian Macao

宿泊したお部屋は「Lyon Suite King with Eiffel Tower View」
スイートルームの中でもバスルームなど、広めのお部屋です。

壁で仕切られているリビングルームエリアにはフットマッサージ機が完備。
とても広いリゾート内ではついつい歩き疲れてしまうことも…そんな時に大活躍だったマッサージ機の設置は女性ゲストには嬉しいポイント♪

お部屋にはホテルからのパリらしいプレゼント、マカロンとクッキーが!

 The Parisian Macao
CLIP
PM 20:00
 The Parisian Macao

移動日の初日はせっかくの素敵なお部屋を堪能。
お食事はルームサービスをお願いすることに。

中華料理(四川、広東etc.)をはじめ、洋風、インドなどなどバラエティ豊かなメニューの中から、海南チキンライスとクラゲの前菜、ポメロとマンゴーのスイーツをオーダー。
これでサービスチャージを含めて約4000円程度。

お部屋からはホテルのシンボル、エッフェル塔の夜景も楽しめました!

 The Parisian Macao
CLIP
PM 22:00
 The Parisian Macao

このお部屋のバスルームは大好きな大理石仕様!
ちょっと夜は肌寒い気温だったので、個人的にはタオルウォーマーがあって嬉しかったです。

お部屋タイプにもよりますが、「Lyon Suite King with Eiffel Tower View」はシャワーブースと158cmの私がすっぽり入ってしまう大きめバスタブが完備。
アメニティーのバスソルトを入れてリラックスして就寝。

 The Parisian Macao
CLIP
LINEで送る

Michelle

45ヶ国訪問した中で、1番のお気に入り都市は幼少期を過ごしたニューヨーク。 現在上海と日本と行き来しながら、トラベルライターとして複数ウェブ媒体に寄稿中。 また、自身のblogやinstagramにて海外のホテル、食の情報をメインに紹介している。 出産を機に、2019年は親子旅を楽しむ予定。

>他のCOLLECTIONを見る