AM 09:00
 Universal Studios Singapore

Sentosa内はシャトルバスとビーチトラムが
走っていて誰でも無料でそれらを使うことができます。

モノレールもありますがこちら宿泊者以外は
SG$4で1日乗り放題♩

私達はシャングリラの最寄駅Siloso Pointから
シャトルバスに揺られ3駅で
ユニバーサル(Resorts World Sentosa駅)に到着。

 Universal Studios Singapore
CLIP
AM 10:00
 Universal Studios Singapore

開園!

普段はもっと人が多いようなのですが
この日は偶然人が少なくラッキーな日。

エクスプレスパス(優先パス)なしで
乗り物の待ち時間もあまりなくサクサク乗ることができました。

 Universal Studios Singapore
CLIP
PM 12:00
 Universal Studios Singapore

もちろんパーク内はフォトスポットがたくさん♩

Free Wifiが使えていつでもSNSに投稿できるのも
嬉しいサービスでした。

セサミストリートのショーも全て英語なので
本当にセサミの世界に飛び込んでしまった様な感覚に。

 Universal Studios Singapore
CLIP
PM 16:00
 S.E.A. Aquarium

目一杯楽しんでもまだ4時!

ということで一度ユニバーサルをでて
同じ敷地内にあるS.E.A Aquariumへ。

チケット料金は
大人 SG$38
子供 / シニア SG$28(4〜12歳,60歳以上)

私達は急遽決め正規の値段で入りましたが
観光WEBサイトからの予約で割引特典などもあるみたいなのでチェックしてみてください。

過去にギネスにも認定されたことのある
メイン水槽のビューイングパネルは圧巻の大きさでしたが、水族館自体がすごく大きい訳ではないので
1周するのにそんなに時間はかからないです。


日本ではあまり見たことのない
色鮮やかな生物達もいて、私も見入ってしまいました。

帰国してから知ったのですが、
この水族館ホテルでもあるんですね!!
なんとお部屋の窓が水槽になっていて
ベッドやお風呂にいながらお魚達を眺めることができるの!

ちょっと調べたところこのOcean Suiteのお部屋
お値段もそれ相応でしたw


ご興味ある方是非チェックしてみてください。
https://www.rwsentosa.com/en/hotels

 S.E.A. Aquarium
CLIP
PM 18:00
 Sentosa Corner (Food Court)

同じ敷地内にあるマレーシアフードストリートへ。

ここはマレーシアの人気ローカル屋台が
17店も揃っているフードコート。

シンガポールって国民の多くは中国をルーツにする華人系の方で、中華、マレー、インド、イスラムなど
周辺地域の料理がところどころにあるんです。

こちらでちょっとローカルの食べ物を♩
サテーと呼ばれる日本でいう焼き鳥のようなもの。
牛肉のサテーとセットのものを注文。
タレに漬け込んだお肉をパイナップル入りの
甘いソースにつけて食べるの。

ホーカーというパッタイのような焼き麺。
パッタイのような甘みはなく少し薄味でした。

見た目はあまり美しくないけど頼んでみたローミー!
茶色のスープの正体は椎茸が香るとろっとしたスープでした。

それぞれ別のお店で頼んだ3品とタイガービール2つで
SG$36.5日本円で3,000円弱。

本当のローカル屋台だったらきっともっと安いけど
それでもリーズナブル♩

お腹も満たされたところでシャトルバスでホテルへ。

 Sentosa Corner (Food Court)
CLIP
LINEで送る

Mii

都内でDJやバルーンデコレーションをしていました。 今はインドで駐在生活をしています。 拠点がインドになった事で、日本にいる時には行くのが難しかった国へチャレンジしてみたいです。 みなさんと旅情報を共有できるのが楽しみです♡ ◆過去のTRIP◆ Australia Hongkong Macau Thailand (Bangkok Phuket) LA Maldives Vietnam Guam India Bali Hawaii Sri Lanka Singapore

>他のCOLLECTIONを見る