AM 06:00
 Udon Thani

今回の旅のメイン - 赤い蓮の海 / Talay Bua Dang タレーブアデーン - は
ウドンターニーの町中から車で1時間ほどの場所にある
- ノンハン湖 - で見ることができる期間限定の絶景。

"赤い蓮の海" と言いつつ、実際は "ピンクの睡蓮の湖" 。
午後には睡蓮の花が閉じてしまうので、早朝に訪れるのが良いとのこと。
チャーターしたタクシーでホテルを朝6時に出発しました。

details.. チャーター料金や細かな情報はブログに記載しています*
http://lepetitjournal.jp/2018/03/18/talay-bua-dang-red-lotus-lake/

 Udon Thani
CLIP
AM 07:00
 Red Lotus Lake

7時過ぎにノンハン湖に到着。

駐車場から湖に向かうと、ボートのチケット売り場がすぐに目に入ります。
10人まで乗ることができる屋根付きの中型ボートもあるけれど、
より水面近くに寄ることができる2人乗りの小型ボートを選択し、さっそく出発。

日の出には少し間に合わなかったものの、
水面に空が映し出されて綺麗なリフレクションを見る事ができ、序盤から感動..*

 Red Lotus Lake
CLIP
AM 07:30
 Talay bua daeng

意外とスピードが出るボートで奥へと突き進み、
ついにピンクの睡蓮が咲き誇る美しい場所に辿り着きました。

写真で見ていたよりも、実際に目にした方がより美しく幻想的。
シャッターを切ったり、自分の目に焼き付けたりと大忙し。

早朝という事もあり12℃ほどしかなく寒かったのですが、
この自然の美しさに感動し、気づけば寒さも忘れていました。

 Talay bua daeng
CLIP
AM 08:00
 Talay bua daeng

睡蓮の間の道を通り抜け、ボートは2つ目のSPOTへ。

雲に隠れていた太陽が顔を出した瞬間、
湖の色も、水面下の葉の色も花の色もより美しくなり、太陽のパワーを実感。

帰り際、彼女の写真を一生懸命撮る彼を見て何だか心が和みました..♡

動画も撮影したので良かったらブログからご覧ください*
details..
http://lepetitjournal.jp/2018/03/18/talay-bua-dang-red-lotus-lake/

 Talay bua daeng
CLIP
AM 09:30
 โรงแรมเดลิโอ Delio Boutique Hotel

ノンハン湖で1時間のボートタイムを終え、
車でホテルに戻ってもまだ朝の9時半頃。

バンコクに戻るお昼のフライトの時間までお部屋でごろごろしたり
ホテル近くのカフェに行ったりとのんびりタイム。

私達は1泊しましたが、早朝のフライトでバンコクを発てば
日帰りで"赤い蓮の海"を楽しむ事も十分可能だと思います。

 โรงแรมเดลิโอ Delio Boutique Hotel
CLIP
PM 19:00
 Vogue Lounge

バンコクに戻ってからは、街のマッサージ屋さんへ。
タイでの3日間、毎日マッサージを受けることが出来、本当に幸せでした*

街のマッサージ屋さんはどこもとても安く、2時間で2000円程度。
安いだけでなく上手なので、言うことなし。


マッサージの後は、私が好きそうということで同期が選んでくれた - Vogue Lounge - へ。

世界でバンコクにしかないVogue Loungeは
本当に雑誌Vogueの中に紛れ込んだような、お洒落でモードな世界観。

お天気が良ければ、おすすめはやっぱりテラス席。
夜風に吹かれながらバンコクの夜景を満喫できる、とても素敵な空間が広がっていました*

details..
http://lepetitjournal.jp/2018/03/17/vogue-lounge/

 Vogue Lounge
CLIP
PM 23:45
 Bangkok

あっという間の週末弾丸タイ旅行。

カフェのお洒落さや、マッサージの素晴らしさなど驚いた所は多くあるけれど
何よりもタイの人々の優しさを実感出来る旅になりました。

タイに興味のなかった方が、このコレクションを見て
タイに行ってみたいと思って頂けたらうれしいです..♡

 Bangkok
CLIP
LINEで送る

kaori

OL / Travel Guide Blogger 幼い頃を過ごしたメキシコで世界の広さを感じて以来、頭の中はいつも旅のこと。連休を上手に使い毎月のように海外へ。 “大切な人に見せてあげたい”と思う景色に出会うことが好き。 数えきれないほど訪れ結婚式を挙げた特別な街 -Paris- をメインに世界中の情報を発信。 Google Map付きでおすすめSPOTを紹介しているブログもご覧下さい*

>他のCOLLECTIONを見る