AM 09:00
 Claus - Saint-Germain-des-Prés

モンサンミッシェルへの日帰り旅行の日、
朝食は、ホテルから歩いてすぐの - クラウス Claus - へ。

イブサンローランなどモード界の有名ブランドに勤めていたオーナーによる
朝食&ブランチ専門のカフェレストラン。
ファッション関係者もよく訪れるようで、内装もとてもお洒落。

テイクアウトをしてホテルで食べたのだけれど、次は店内で食べてみたいお店です*

details..
http://lepetitjournal.jp/2018/02/14/claus-paris/

 Claus - Saint-Germain-des-Prés
CLIP
PM 14:30
 Rennes

モンサンミッシェルへの行き方は3種類。
①オプショナルツアーを利用 *日本語ツアーは割高
②TGV(高速列車)とバス
③レンタカー

①と②を経験したことのある私のおすすめは、やっぱり①のオプショナルツアー。
個人で行く方が安いイメージかもしれないけれど、実際そんなことはありません。
英語のツアーなら個人で行くより安い事も多く、他の街も寄ることができます。

ただ今回は日没時刻が早い冬なので、戻りを最終のバスとTGVにすれば
帰り際に夜景を見ることができるかもと思い個人で行く事に。

しかし、なんと電車が2時間遅延!
バスに乗れずにタクシーで100ユーロ以上かかり、
滞在時間は1時間ちょっとという悲しい1日になってしまいました..
焦っていて駅や車内の写真がないので、画像はTGVのチケットのスクリーンショット。

詳しくはブログに書いたので、気になる方や今後個人で訪れたい方はよかったら読んでください*

details..
http://lepetitjournal.jp/2018/02/15/mont-saint-michel/

 Rennes
CLIP
PM 16:15
 Mont Saint-Michel

バタバタと遠回りをしましたが、ついに - モンサンミッシェル Mont Saint-Michel - に到着。

モンサンミッシェルが"海に浮かぶ島"のように見えるのは大潮の時だけ。
いつかそのタイミングで訪れてみたいけれど、そうでなくてもここはとても幻想的。

島の中にはこのように街があり、いくつかの宿もあればここで生活している人々もいるのです。

 Mont Saint-Michel
CLIP
PM 17:00
 Mont Saint-Michel

モンサンミッシェルには城壁があります。
最初の門をくぐってすぐに城壁に上がる階段があり、実はここがとても絶景☆

頂上の修道院まで全景をカメラに収めたい人は、城壁にいくのをお忘れなく*
夏だと人が多くてこのような写真は撮れないかもしれませんが、
オフシーズンのこの時期はのんびりと写真が撮れました。

 Mont Saint-Michel
CLIP
PM 17:30
 Mont Saint-Michel

1時間ちょっとの滞在で、あっという間に最終バスの時間。
以前放送されていた旅番組の『時間ニカギリガゴザイマス』という言葉が
頭の中で永遠にループしながら、小走りでバス停へ。

レンヌ駅へ行くバスのバス停は駐車場にあり、モンサンミッシェルからは少し離れています。
無料シャトルバスも出ているけれど、ギリギリまで眺めていたかった私たちは3,40分歩くことに。

何度も振り返りながら、小さくなるモンサンミッシェルを目に焼き付けました*

 Mont Saint-Michel
CLIP
PM 22:00
 Hôtel Saint-Paul Rive-Gauche

レンヌ駅では往路に乗れなかったバス料金の返金処理をするためにInformationへ。

担当のスタッフの方が英語を理解できずに焦ったけれど、
他のスタッフの方が助けてくれて無事返金手続き完了。
20分後の電車に乗れるかどうか焦って構内を猛スピードで走ったのも、今となっては良い思い出。

ホテルの近くで夕飯をテイクアウトし、お部屋でのんびりと過ごしました..☆

 Hôtel Saint-Paul Rive-Gauche
CLIP
LINEで送る

kaori

OL / Travel Guide Blogger 幼い頃を過ごしたメキシコで世界の広さを感じて以来、頭の中はいつも旅のこと。連休を上手に使い毎月のように海外へ。 “大切な人に見せてあげたい”と思う景色に出会うことが好き。 数えきれないほど訪れ結婚式を挙げた特別な街 -Paris- をメインに世界中の情報を発信。 Google Map付きでおすすめSPOTを紹介しているブログもご覧下さい*

>他のCOLLECTIONを見る