Michelle

2017.09.01 〜 2017.09.06

3度目のバンコク!観光よりホテル+スパ+グルメを楽しむHOW TO TRAVEL BANGKOK

2017年9月に訪れた3度目のバンコク タイ。
仕事を兼ねての訪問でしたが、前後でたっぷりバンコクを満喫!

今回宿泊した「Banyan Tree Bangkok(バンヤンツリーバンコク)」をはじめ、気になるグルメカフェスポット、週末マーケットなどバンコク旅行を検討している方の参考になれば嬉しいです。
最終日に訪れた念願のMandarin Oriental Bangkokのお料理教室「The Oriental Cooking School」についても、ぜひチェックしてください!


---MY TRIP---

【Day1】
現地在住者にも人気の絶景ルーフトップレストラン バンヤンツリーバンコクのVertigo夜景ディナー

【Day2】
スパに特化したスパ一体型ホテルならではの贅沢リラックストリートメント
週末限定マーケットやバンコクNo.1のコーヒーカフェスポット巡り

【Day3】
今話題の「天井プラネタリウム!?」ワットパクナーム観光
タイ料理レストランホッピング
ナイトスポットアジアンティーク

【Day4 & 5】
バンコクの代官山!?トンローエリアのカフェレストランを巡る

【Day6】
マンダリンオリエンタルバンコクで学ぶ!タイ料理レッスン

LINEで送る
PM 14:00
 Suvarnabhumi Airport

午後にバンコク スワンナプーム空港へ到着!
時間短縮のためにも、ホテルへの移動は事前に予約したホテル送迎サービスを利用しました。

今回宿泊した「Banyan Tree Bangkok」では、3,100TB〜リムジン送迎が手配可能です。
冷房のしっかり効いた車内にはお水やおしぼりが準備されていて、フライト直後ゆったりとホテルに迎えるのは嬉しいところ…♩


バンコクは平日朝と夕方の出退勤時間渋滞がひどく、また空港から市内に向かうタクシーも時間帯によっては長蛇の列になることも。
せっかくの旅のスタートをスムーズにするためにも、ちょっとお値段は高くなりますが、送迎サービスはおすすめです!

 Suvarnabhumi Airport
CLIP
PM 15:30
 Banyan Tree Bangkok

ホテルに着いたら早速チェックイン手続きを。

今回宿泊したお部屋は2015年にリニューアルしたSerenity Club (セレニティークラブ)。
クラブルームのため、19階クラブラウンジの利用はもちろん、ラウンジ内の専用カウンターでチェックインができます。


ちなみに、ウェルカムドリンクをはじめ、お部屋に用意されたコンプリメンタリーフルーツなど、さすが五つ星ホテル。おもてなしが行き届いています!
お部屋のフルーツはお願いすればカットして持ってきてもらえるそうです。

 Banyan Tree Bangkok
CLIP
PM 16:00
 Banyan Tree Bangkok

57階という高層階の客室は、一面大きなガラス窓からLumpini Park(ルンピニパーク)の眺めが広がっていました。
リニューアルしたばかりの客室は清潔感があって、ゆったりくつろげる空間。
バスルームも独立シャワーと深めのバスタブがあるのは嬉しいポイントです!
コンプリメンタリーのお水もベッドサイドや洗面所にも用意されていたり、さらりと羽織れるバスローブやスリッパ、アメニティーも豊富!

お部屋の詳しい紹介はBlogでご紹介しています!
ぜひバンコクのホテル選びの際にご覧ください♩

MY BLOG...The Travel and Lifestyle
「Banyan Tree Bangkok - 五つ星ホテルバンヤンツリーのSERENITY CLUBで過ごすリュクスな時間 「客室編」
http://thetravelandlifestyle.com/banyantreebangkok/

 Banyan Tree Bangkok
CLIP
PM 18:00
 Vertigo Bar

バンコクに来たらルーフトップからの夜景は欠かせません!

旅の初日は多くの方からお勧めいただいたVertigo and Moon Bar (ヴァーティゴ&ムーンバー)を事前に予約。

宿泊ホテルBanyan Tree Bangkokの61階に位置するこのルーフトップテラスでは、360度のパノラマ夜景と上質なお肉やシーフードが楽しめます!
今回はワインペアリング付きの「4-COURSE SET」をオーダー。
半年に一回メニュー変更があるそうですが、私がいただいたメニューはこちら。

ヴァーティゴシーザーサラダ (The Vertigo Caesar Salad)
タイ トムヤム パンプキンクラブチャウダー(Thai Tom Yum Pumpkin Crab Chowder)
アトランティックコッド(Atlantic Cod )
レモンタルト(Lemon Tart )



こちらもBlogでも詳しく紹介しています!

MY BLOG...The Travel and Lifestyle
「Banyan Tree Bangkok - 61階のルーフトップレストランVertigoで過ごす贅沢ディナータイム」
http://thetravelandlifestyle.com/banyantreebangkok-vertigo/


---Travel Tips---
ヴァーティゴ&ムーンバー(Vertigo and Moon Bar)
21/100 South Sathon Road Sathon Bangkok 10120, Thailand
+66 (0) 2679 1200
http://www.banyantree.com/ja/ap-thailand-bangkok/vertigo-and-moon-bar/

 Vertigo Bar
CLIP
PM 20:00
 Vertigo Bar

食事が終わった頃には、景色はすっかり夜景モードに。

Vertigoではお食事中にカメラマンによる写真撮影のサービスがあるので、この夜景をバックに記念撮影ができます。
お祝い事や記念日ディナーに訪れる人が多いのも納得です。

バースペース(Moon Bar)は暗くなるにつれて人が増えていました。
こちらは予約ができないので、バースペースでスムーズに着席したい場合は、サンセット前に訪れるのがいいそうです!


---Travel Tips---
ルーフトップバーやレストランは天気が心配…そんな方も多いのでは?
雨季でもずっと雨が降っているわけではないので、皆さんも旅行の計画にぜひ組み込んでみてくださいね。

また、予約時間についてはホテルの方のお勧めで、サンセットの30分前にしました。
夕食の時間帯としては早めですが、61階のパノラマビューでだんだんと赤く染まって行く空、そして夜景に変わりゆく景色を楽しむことができました!

 Vertigo Bar
CLIP
LINEで送る

Michelle

IT企業国際営業を経て、食空間コーディネーター兼モダンカリグラファーとして上海と東京を拠点に活動中。 海外旅行で味わう非日常が好き。 訪れた国は約40ヶ国150都市以上。 Instagramハッシュタグ#MichelleWorldTravel 更新中✈︎ 最近は海外現地でのレストラン巡りとテーブルウェア探しがマイブーム。

>他のCOLLECTIONを見る