AM 10:00
 Fragments

友人アパルトマン近くのコーヒー屋さん”Fragments Paris"で朝食を。

小さな店内はいつも沢山の人で賑わい、コーヒーと甘いスイーツの香りが漂っています。

今回はスイートポテトのパウンドケーキとカフェラテを注文。
エスプレッソの量も確認してくれます。


76, rue de Tournelles, Paris

 Fragments
CLIP
AM 11:00
 les 3 chocolat

パリ留学時代のお知り合いが2017年2月にオープンさせた女性ショコラティエ"les 3 chocolats"へ。

博多で75年続くチョコレートショップの3代目である友人がパリに出店させたお店です、今回はここで少し研修させてもらいました!!

10年間フランスで修行したテクニックと日本の素材を使ったチョコレートやスイーツが楽しめます。

焼き菓子やオランジェットなど日本のお土産になりそうなお菓子も沢山。東京にはない店舗なので是非足を運んでみてください!


45 rue Saint Paul 75004 Paris
http://les-trois-chocolats-paris.com

 les 3 chocolat
CLIP
PM 14:30
 Maison Plisson

国産ビオ食材が80%を占めるカフェも併設されたエピスリー。

みているだけでテンションが上がる可愛らしいパッケージのドリンクや食材が並ぶ、マレ版ボンマルシェエピスリー館。


93 bd beaumarchais 75003 Paris
www.lamaisonplisson.com

 Maison Plisson
CLIP
PM 16:00
 Merci

La Maison Plissonの並びにあるMerciも必ずチェックするお店。

2階の食器やリネン類もお教室で使う食器やテーブルクロスなどをよく購入するお気に入りスポット。


111 Boulevard Beaumarchais, 75003 Paris
https://www.merci-merci.com/fr/

 Merci
CLIP
PM 20:00
 Clown Bar

パリのお気に入りのビストロ"le clown bar"へ。
クラウンとはピエロの事で、数件先にサーカスがあることから店内の壁や天井もピエロがモチーフになっている可愛らしいお店。

2日目に行ったSaturneがプロデュースするお店で日本人シェフが腕をふるう、自然派ワインが楽しめるビストロ。

メニューはアラカルトのみでタパスや前菜、メインを選んでシェアすることもできるので、軽く飲んで食べるだけでも使えます。

料理は牛肉のタルタルやブラータチーズ、鴨とフォアグラのパイ包みをチョイス。
ワインを鴨に合わせてブルゴーニュを勧めて頂きました。
どれを頼んでもハズレがない、何度も来たくなるビストロです。

114 Rue Amelot, 75011 Paris

 Clown Bar
CLIP
LINEで送る

Rina Kato

洋菓子研究家/フランス菓子教室"Sucreries"主宰 会社員として勤務後、渡仏。 "Le Cordon Bleu Paris"にてパティスリーディプロマ取得後パリのパティスリー"Laurent Duchene"にて研修 洋菓子教室の主宰やワークショップ及び、カフェやレストランへのレシピ提案を行う 帰国後も頻繁にパリを中心としたヨーロッパを訪れ最新カフェ、レストランを巡り、食中心の旅を楽しんでいる ビストロのデザートとビオワインがマイブーム

>他のCOLLECTIONを見る